神戸市-KOBE-


サイエンスコミュニケーター(SC)インタビュー企画:
サイエンスを身近に感じよう!〜神戸医療産業都市で活躍する人々の素顔に迫る〜

最終更新日
2015年12月4日

「神戸医療産業都市」という言葉を聞いたことはあっても、その中で取り組まれている研究や活動内容はよく分からない、という市民の皆さんからの声をうけて始まったインタビュー企画!「サイエンスを身近に感じよう!〜神戸医療産業都市で活躍する人々の素顔に迫る〜」
神戸市のサイエンスコミュニケーター(SC)※牟田 祐子が、神戸医療産業都市で活躍する人々の研究・活動内容やお人柄を、インタビューを通じて楽しく分かりやすく発信し、市民の皆さんにサイエンスを身近に感じていただくための企画です。
研究者の皆さんは、一体どのようにサイエンスと出会い、そしてサイエンスに魅了され続けているのでしょうか?もしかしたら、私たちの日々の生活の中にも、たくさんのサイエンスが芽吹いているかもしれません。
  
※サイエンスコミュニケーター(SC):神戸医療産業都市内で行なわれている最先端かつ専門的な研究内容を、市民の皆さんに分かりやすくお伝えするため、平成25年4月より神戸市に配置。

第4回 志が一番大切!「有志竟成」志が有れば、どんな困難があっても成し遂げることができる

本庶佑先生の写真公益財団法人 先端医療振興財団理事長 本庶佑先生
(インタビュー日 2015年9月24日)

第3回 感性を磨きながら、どんなときにも「焦らず弛(たゆ)まず」進んでほしい

濱田博司センター長の写真理化学研究所 多細胞システム形成研究センター 濱田博司センター長
(インタビュー日 2015年5月18日)

第2回 「好奇心」を持ってリアルな世界をみること!そこから新たなイノベーションが生まれる。

家次恒社長の写真シスメックス株式会社 家次恒社長(代表取締役会長兼社長)
(インタビュー日 2013年11月21日)

第1回 「やりたい」という気持ち!それも、ものすごく強く。そうすれば道は拓(ひら)ける。

高橋政代先生の写真(独)理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 
網膜再生医療研究開発プロジェクト プロジェクトリーダー 高橋政代先生
(インタビュー日 2013年4月10日)