神戸市-KOBE-


KOBEスマートランニングサービス(実証事業) 活用事例

企業・団体等によるスマートランニングサービスの活用事例の紹介や、PR活動の報告を掲載しています。

中央区ロードレース大会にて機能拡張実験を行いました

測定中の写真平成30年12月16日(日曜)にHAT神戸・なぎさ公園<ハーバーウォーク>で開催された中央区ロードレース大会に合わせて、機能拡張実験を行いました。
中学生男子の部3,000mコースに特設レシーバ(検知器)を設置し、渚中学校陸上部の皆さんにご協力いただき、ランナーにBLEタグを持って走っていただきました。
この実験は、会場内特設ブースにモニタを設置し、ランナーの位置や順位を表示するもので、陸上部等部活動への応用を期待しています。

新機能『チームラン(仮)』アプリの機能検証を実施しました

検証の様子KOBEスマートランニングサービスの新機能『チームラン(仮)』アプリの機能検証を、9月19日(水曜)HAT神戸のランニングコースで実施しました。
1〜2人で実施するランニングを『チーム化』する事で、新たなランニング体験が生まれるとのコンセプトで『チームラン(仮)』アプリを開発しています。
検証にはアシックス ストア神戸で開催されたNIGHT RUNの一般参加ランナーの方々にご協力いただきました。

「アシックス×神戸市ランニングコース」のページが更新されました

アシックスホームページ画像株式会社アシックスのホームページ内「アシックス×神戸市ランニングコース」のページが更新されました。新たにコース上のフォトポイントも掲載しています。ぜひご覧ください。

株式会社アシックスとナブテスコ株式会社がスマートランニングコースを活用した実証実験を実施

実証実験の様子株式会社アシックスとナブテスコ株式会社が共同で、 準天頂衛星測位サービスを活用し、歩行車利用者の見守りや運動負荷計測に関する技術実証実験を行いました。現在地及び歩行ペースの確認に、スマートランニングサービスを利用しました。

「スパーゴなぎさ」でタグの配布を開始しました

スパーゴなぎさ平成30年2月よりHAT神戸にあるフィットネスジム「スパーゴなぎさ」でタグの配布を開始しました。コース内にあるので、大変便利です。ランナー用の更衣室もございます。近隣にお住まいの方もぜひご利用下さい。

その他PR活動等

「アクセシビリティの祭典」にてPRを行いました

アクセシビリティの祭典でのPRブースの様子平成30年5月17日(木)に、ジーベックホールで開催された「アクセシビリティの祭典」において、アシックスブースを出展し、スマートランニングサービスのPRを実施しました。

クロスメディアイベント「078」にてPRを行いました

078でのPRブースの様子平成30年4月27日(金)・28日(土)に、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催された「078-interactive」において、神戸市・NTTドコモ・アシックスの共同ブースを出展し、スマートランニングサービスのPRを実施しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。