神戸市-KOBE-


ロゴ

KOBEスマートランニングサービス(実証事業)

最終更新日
2018年6月7日

誰でも気軽に最新のランニングが体験できる!!

KOBEスマートランニングサービス」が、HAT神戸に登場!
 
実施期間:20191130日まで

使用イメージ神戸市では、ウェアラブルデバイスを使用した市民参加型の実証事業に取り組み、新たな市民サービスの創出を目指しています。
 
このたび、ICT×スポーツを活用したまちのにぎわいづくりとして、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社アシックス(以下、アシックス)と連携し、BLEタグ(低電力ブルートゥース)を活用した「KOBEスマートランニングサービス(実証事業)」を実施します。
 
本事業では、平成27年に完成した「アシックス×神戸市 ランニングコース」上の6箇所に検知器を設置し、BLEタグを持ったランナーがコースを走ることで、自身の走行タイム等をスマートフォンのアプリで確認することを可能にします。
 
24時間利用可能なランニングコースで、多くの市民のみなさまに気軽に最先端ICT技術を体験していただくことで、まちのにぎわいづくりや、健康増進、さらには2019年からはじまるゴールデン・スポーツイヤーズに向けての気運醸成につなげていきます。

  
★ BLE
タグ(※1を持って走るだけで3つの機能が体験できる!!

(※1BLEタグは小型電池を内蔵し、定期的に信号を送る小型のデバイスです。

 

  • 見守り機能画面イメージ
  • みんなで楽しむ機能画面イメージ
  • 目標タイム表示機能
  
★ 対象コース上に設置した
6箇所の検知器がBLEタグを検知!
ランナーの走行タイム等の情報を
スマートフォン(※2で見ることができます

(※2Android5.0.17のみ対応iPhoneには未対応です)
  



↓ 詳しくは下記ボタンをクリック! ↓

ニュース