神戸市-KOBE-


KOBEスマートランニングサービス(実証事業)

最終更新日
2017年12月13日

スマートランニングサービス利用イメージ 神戸市では、ウェアラブルデバイスを使用した市民参加型の実証事業に取り組み、新たな市民サービスの創出を目指しています。
 このたび、ICT×スポーツを活用したまちのにぎわいづくりとして、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、株式会社アシックス(以下、アシックス)と連携し、BLEタグ(低電力ブルートゥース)を活用した「KOBEスマートランニングサービス(実証事業)」を実施します。
 本事業では、平成27年に完成した「アシックス×神戸市 ランニングコース」上の6箇所に検知器を設置し、BLEタグを持ったランナーがコースを走ることで、自身の走行タイム等をスマートフォンのアプリで確認することを可能にします。
 24時間利用可能なランニングコースで、多くの市民のみなさまに気軽に最先端ICT技術を体験していただくことで、まちのにぎわいづくりや、健康増進、さらには2019年からはじまるゴールデン・スポーツイヤーズに向けての気運醸成につなげていきます。

実施概要

(1)実施期間(予定)
 平成29年12月19日(火曜)〜平成31年11月30日(土曜)約2年間
 
(2)実施場所
 「アシックス×神戸市 ランニングコース」おすすめコース約5km(HAT神戸エリア内)
 http://www.asics.com/jp/ja-jp/running/koberunning_onohama

「アシックス×神戸市 ランニングコース」おすすめコース約5km(HAT神戸エリア内)画像 
(3)サービス利用時間  24時間
 
(4)BLEタグ貸出し施設
 ●アシックスストア神戸
   http://www.asics.com/jp/ja-jp/shoplist/holder/asics-store
 ●アシックススポーツミュージアム
   http://corp.asics.com/jp/about_asics/museum
 ※貸出し施設の住所、営業時間等は施設のWebページよりご確認ください。
 
(5)サービス期間
 BLEタグ貸出し後、最長21日間(貸出日含む /21日間以内での返却も可)
 
(6)サービス利用費用
 無料(BLEタグ1個当たり保証金\1000必要/BLEタグ返却時に返金)
 ※アプリのダウンロードやアプリ使用に発生するパケット料等はご利用者負担となります。

主な機能

主な機能イメージ画像 
(1)見守り機能
 スマートフォンを持った家族等が離れた場所からBLEタグを持ったランナーの場所を確認することができます。高齢者や子どもが走っているときの見守りにも活用できます。
 
(2)グループで楽しむことができる機能
 1つのスマートフォンに最大4名分のBLEタグを登録することができるので、グループでトレーニング等に活用することも可能になります。
 
(3)目標タイム表示機能
 神戸マラソンにおける完走タイム別の目標ラップタイムを表示させて比較することができる機能です。実践に向けたトレーニング向けの機能となっています。

参加方法

【必ずお読みください。】
 本実証事業にご参加いただくには、下記参加規約への同意が必要です。

(1)BLEタグ貸出施設においてBLEタグを受け取ります。
※1グループ当たりのBLEタグ貸出数  最大4個

(2)スマートフォンに専用アプリ『RUNこうべ』をインストールし、BLEタグを登録します。

※当実証事業によるランナーの現在地やペースを確認するには、スマートフォンと専用アプリのダウンロードが必要となります。専用アプリは、Android5.01以降7までのバージョンのみに対応しております。
iPhoneなど、対応機種をお持ちでない方はご利用いただけませんので、予めご了承ください。

(3)BLEタグを持って、ランニングコースにお越しください。24時間利用可能です。

参加方法イメージ図

KOBEスマートランニングサービスコース図

KOBEスマートランニングサービスコース図イメージ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。