神戸市-KOBE-


G20大阪サミット

G20サミットについて

 G20サミットは、リーマンショックを契機として2008年から開催されている国際会議であり、G20のメンバー国や招待国の首脳、国際機関など、約35の国や機関が参加します。
 2019年、このG20サミットが、日本で初めて、大阪・関西で開催されます。

(参考)G20のメンバー国
 フランス、米国、英国、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、欧州連合(EU)、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、メキシコ、韓国、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ共和国、トルコ

2019年G20大阪サミットについて

1.開催日
  2019年6月28日(金)、29日(土)の2日間
2.会場
  インテックス大阪(大阪市住之江区)
3.参加国等
  日本を含め37の国、国際機関が参加

G20大阪サミットの開催に伴う交通総量抑制について

 G20大阪サミットの開催日と、その前後を含め、6月27日(木)から6月30日(日)までの4日間は、高速道路や大阪市内、空港周辺などを中心に、長時間かつ大規模の交通規制が実施される予定であり、国や経済界、警察等で構成する「G20大阪サミット交通総量抑制連絡会」において、当該期間中の交通量を「平日通常時の50%」ととすることを目標に、交通総量抑制に取り組まれています。
 交通総量抑制対策の概要や交通規制の実施予定箇所については、G20大阪サミット関西推進協力協議会や大阪府警察のホームページをご覧ください。

 なお、大阪市内等における交通規制の影響により、大阪市内や関西国際空港等へ向かう高速バスや海上交通等について、運休や通常と異なる運行方法が取られる場合がありますのでご注意ください。
 これらの交通機関を利用される場合、事前に各運行事業者のホームページ等をご確認いただくなどのご対応をお願いします。

G20大阪サミット開催時における鉄道各社の駅構内コインロッカー等の使用中止について

 G20大阪サミットの開催に伴い、鉄道駅での警戒警備の強化のため、6月24日(月)から大阪府内各駅や近畿圏の主要な鉄道駅等のコインロッカー・ごみ箱が使用できなくなりますので、ご注意ください。