神戸市-KOBE-


「港都 神戸」グランドデザイン〜都心・ウォーターフロントの将来構想〜

概要

 ハーバーランドからHAT神戸に至る都心・ウォーターフロントは、六甲山の山並みと、穏やかな瀬戸内海に囲まれ、恵まれた自然環境のもとで、これまでの神戸の発展を牽引してきた中心的な地域です。
 神戸が、今後も都市間競争に負けない選ばれる都市であり続けるためには、この都心・ウォーターフロントを、「デザイン都市・神戸」を具現化するリーディングエリアとして新たな魅力と活力にあふれる地域にしていく必要があります。
 そこで、平成22年7月に、都心部のまちづくり団体や臨海部の事業者、関係官庁等からなる「『港都 神戸』グランドデザイン検討委員会」を立ち上げ、さまざまな視点からご議論いただきました。
 このたび、検討委員会での議論やパブリックコメント等をふまえ、グランドデザインをとりまとめましたのでお知らせいたします。

参考

市民意見募集の結果について

意見の募集期間(募集は終了しています。)

平成23年2月15日(火曜)から平成23年3月16日(水曜)

寄せられた意見数

9通(25件)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。