神戸市-KOBE-


神戸市民間提案型事業促進制度

最終更新日
2017年8月10日

神戸市では、市民サービスの向上や市域経済の活性化等、さまざまな行政課題の解決に向けて、民間事業者の知恵や資金、技術・ノウハウ等を活かした公民連携事業の実現に取り組んでいます。
 民間事業者のノウハウに基づく事業を一層推進するため、平成27年度、「神戸市民間提案事業促進制度」を創設いたしました。神戸市が抱える行政課題の解決につながる事業に対して費用の一部を支援する「課題解決型事業」と、民間提案・民間活力の導入検討のための調査を実施する「実現可能性調査型事業」の2種類があります。

平成29年度「神戸市民間提案型事業促進制度」提案募集について

<平成29年度 課題解決型事業>
平成29年度は、神戸創生に資する事業提案を広く募集する「地方創生タイプ」と「新事業創発タイプ」の2タイプについて募集を行います。

※同一事業において、両タイプへの併願は不可

■地方創生タイプ
神戸創生戦略の基本目標である以下の4つのいずれかに資する事業で、今年度末までに具体的な成果を期待できるもの
(1)安定した雇用を創出する
(2)新しいひとの流れをつくる
(3)若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
(4)時代に合った地域をつくり、安全なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する

■新事業創発タイプ
神戸創生に資する事業のうち、特に「女性の働きたいをかなえる」というテーマに沿ったもの
※神戸市は、政令市の中でも女性の労働力率が低い都市となっており、今後、神戸市が、2020ビジョン及び神戸創生戦略のテーマの1つである「誰もが活躍するまち」へと、より変化していくためには、仕事と家庭の両立を希望する女性の就労や、女性のさらなる活躍の実現を図ることが必要である
【女性の労働力率】神戸市:46.8% 政令市平均50.0% (出典:平成27年度国勢調査)

2.神戸市による支援
 選定委員会によって選定された事業に対し、本年度、事業費の一部(事業の遂行に直接的にかかる経費の50%以下の範囲で、上限は100〜200万円を目安とします)を神戸市が補助します。
 また、事業の広報・プロモーションに対する支援を行います。

3.スケジュール
 8月10日(木曜) 提案の募集開始
 8月31日(木曜) 提案エントリーの締切
 9月5日(火曜) 提案書の提出締切
 9月上旬      選定委員会での提案者プレゼンテーション及び審査・選定
 9月〜翌年3月  選定事業者による事業の遂行

平成28年度「神戸市民間提案型事業促進制度」提案募集結果

<平成28年度 課題解決型事業> 
■課題指定タイプ
  【課題1】 六甲山ブランドの形成に向けた六甲山材の活用プラン

  【課題2】 神戸産農水産物等を活用した商品開発の促進

■地方創生タイプ
 学生活動交流拠点の設置・運営

<平成28年度 実現可能性調査型事業>

平成27年度「神戸市民間提案型事業促進制度」提案募集結果

<平成27年度 課題解決型事業> 
  【課題1】 地域資源を活かした交流人口増加に向けた新規事業の創出
        (新たな観光コンテンツ等の創出)

  【課題2】 都心内の民間施設を活用した情報発信
        (効率的な災害情報等の周知)

<平成27年度 実現可能性調査型事業>

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。