神戸市-KOBE-


神戸市企業拠点移転補助制度

最終更新日
2018年6月1日

 東京一極集中を是正する国の地方創生の取り組みを踏まえ、本社機能の市外からの移転等を行う企業に対して、オフィスとなる建物取得費、賃料及び地元雇用に対する補助を行うことにより、本社機能の神戸への移転及び拡充を促すことで良質な雇用の場を確保し、もって神戸経済の活性化や人口減少防止を図ります。

 制度の内容(補助対象事業及び経費等の詳細については要綱をご確認ください。)

 (1)建物取得への補助(選択制)

 
市外(東京23区以外)→市内既成都市区域
建物取得補助
建物取得(建設又は購入)の4%補助
雇用補助
(1)神戸市内の雇用者数が前期比5人(中小企業は2人)以上増加の場合:
20万円×雇用増加人数を補助
補助上限
当期法人税額の20%
事業実施
義務期間
10年間
要件:常用雇用者5名(中小企業2名)以上増加(その他諸条件があります。詳細はお問い合わせください。)
※建物取得補助と雇用補助は選択制です。(併用不可)

 (2)建物賃借への補助

 
 
市外→市内全域
補助率
賃料の1/4(最大750円/u・月)×3年間(1500u以上の場合は5年間)
補助上限
年間500万円(東京23区からの移転の場合年間1,000万円)
事業実施
義務期間
6年間(1500u以上の場合は10年間)

要件:常用雇用5人以上(その他諸条件があります。詳細はお問い合わせください。)

要綱

 お問い合わせ・申請書などの提出先

神戸市企画調整局医療・新産業本部企業誘致部企業立地課(神戸市役所1号館23階)
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 TEL: 078-322-5329 / FAX: 078-322-6072
E-mail:corp_re@office.city.kobe.lg.jp

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。