神戸市-KOBE-


神戸市の人材確保方策に関する有識者会議

 急激な少子超高齢化や社会経済情勢の変化に伴い、多様化・高度化・複雑化する市民ニーズに柔軟かつ迅速に応え、よりよい神戸を創っていくため、神戸市として様々な能力や知識・技術を持った人材を確保していくことが求められています。
 人材獲得競争が激化する中、これからの神戸市政を担う多様な人材を確保していくため、採用方法のあり方や試験区分をはじめとした試験制度のあり方等について、専門的・大局的見地から意見をいただくことを目的として、神戸市の人材確保方策に関する有識者会議を設置しました。

委員(五十音順、敬称略)

石川 路子(いしかわ のりこ) 甲南大学経済学部教授
嘉名 光市(かな こういち) 大阪市立大学大学院工学研究科都市系専攻教授
品田 裕(しなだ ゆたか) 神戸大学副学長・大学院法学研究科教授
高田 寛文(たかだ ひろふみ) 政策研究大学院大学教授
中野 雅至(なかの まさし) 神戸学院大学現代社会学部教授
中林 志郎(なかばやし しろう) 神戸商工会議所専務理事
福岡 壯治(ふくおか そうじ) 神戸電子専門学校校長
森田 成敏(もりた しげとし) みなと銀行執行役員地域戦略部長

有識者会議報告書

手交式の様子 全4回の議論のとりまとめとして報告書が作成され、3月30日の手交式において、品田座長より市長へ手渡されました。

第1回

開催日時

 平成29年12月28日(木曜) 10時〜12時

開催場所

 市役所1号館14階 大会議室

議題

 ・職員採用の現状と課題
 ・人材確保方策に関する自由討議

資料

第2回

開催日時

 平成30年2月7日(水曜) 10:00〜12:00

開催場所

 市役所1号館14階 大会議室

議題

 ・課題・論点整理、今後の進め方
 ・神戸市が求める人材、広報・PRの取組みに関する説明
  (学生の神戸市職員志望の動向等に関するアンケート調査結果含む)
 ・各大学からの発表(学部編成の変化等、現行試験に対する学生の声 等)
 ・自由討議
  −求める人材、広報・PRについて
  −採用方法・試験のあり方について

 
※当有識者会議は、神戸市の採用手法や試験制度の詳細な中身についても議論が及ぶことが想定されることから、第2回以降の議論内容及び資料については「附属機関及び有識者会議に関する指針」に基づき、「非公開」とさせていただきます。

第3回

開催日時

 平成30年2月23日(金曜) 15:00〜17:00

開催場所

 市役所1号館14階 大会議室

議題

 ・前回までの議論を踏まえた課題・論点整理
 ・民間人材の登用、内定後のフォローアップに関する現状説明
 ・民間企業における事例紹介(ヒアリング実施報告)
 ・各委員からの発表(民間企業の採用実態、クリエイティブ人材の確保 等)
 ・自由討議
  −採用方法・試験のあり方、試験内容・採用基準について
   (民間人材の確保方策、試験区分、筆記試験・面接のあり方 等)
  −内定後のフォローアップ、広報・PRについて

第4回

開催日時

 平成30年3月7日(水) 10:00〜12:00

開催場所

 市役所1号館14階 大会議室

議題

 ・報告書(素案)について事務局からの説明
 ・報告書(素案)について自由討議

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。