神戸市-KOBE-


神戸市・Facebookロゴ

神戸市・フェイスブックジャパン 地方創生支援プログラム「コミュニティの力、起動!」

最終更新日
2018年9月7日

「コミュニティの力、起動!」ロゴ神戸市とFacebookは「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結しました。
 
FacebookとInstagramを活用し地域経済およびコミュニティの活性化を図る「コミュニティの力、起動!」プロジェクトを開始します。

※「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」の概要については、ページ下部に掲載しています。

「神戸市Facebookブルーウィーク」開催!!

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)外観9月8日(土曜)〜16日(日曜)にかけて、「神戸市Facebookブルーウィーク」と題し、下記のセミナー及び企画を集中的にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で開催します。
 

SNSで市民をつなぐ市民参加型SNS投稿キャンペーン開催!!

Facebook、Instagramロゴ 「#KOBEブルーウィーク」開催期間中に、Instagram / Facebookを活用した市民参加型のSNS投稿キャンペーンを実施します!
 
 投稿いただいた中から抽選で、Instagram / Facebookオリジナルの素敵なグッズをプレゼント!!
 
 Instagram / Facebookのアカウントがある方は誰でもご参加いただけます。
 ぜひご参加ください!!

開催期間

平成30年9月8日(土曜)〜16日(日曜)
※開催期間終了後の投稿は抽選の対象外になりますのでご注意ください。

参加方法

 神戸のまちの魅力スポット(インスタ映えスポット)を撮影した写真に、指定のハッシュダグ「#KOBEブルーウィーク」を付けたうえで、Instagram又はFacebookに投稿ください。
 写真を投稿いただいた方から抽選で、Instagram / Facebookオリジナルグッズをプレゼントいたします。
※応募する場合は公開設定にする必要がございますので、ご注意ください。

プレゼント内容

Instagram / Facebookオリジナルグッズ < 50名様分 >
 
※グッズの指定はできませんので、あらかじめご了承ください。
※返品・交換・修理等の対応はできかねますので、あらかじめご了承ください。

プレゼントイメージ【グッズの詳細】
■Facebookグッズ
・ウォーターボトル〔5個〕
・いいね!マーク 非接触チャージャー(iPhone用)〔3個〕
・ジョグパンツ〔2着〕
・カラーボールペン5色セット〔5セット〕
■Instagramグッズ
・ロゴT 黒〔8枚〕
・トートバッグ〔5枚〕
・布製ピクニックシート〔4枚〕
・Instagram クリエイティブアイデアブック〔2セット〕
■Instagram / Facebookグッズ
・Wordsearch マグ〔10個〕
・トートバッグ〔4個〕
・Bluetooth Wireless スピーカーミニ〔2個〕
 
※写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

当選者の発表について

 当選者の発表についてはプレゼントの発送(10月頃)をもって代えさせていただきます。
 指定のハッシュダグ「#KOBEブルーウィーク」を付けてInstagram又はFacebookに神戸のまちの魅力スポットの写真を投稿いただいた方の中から抽選を行います。当選された方には神戸市の担当者から直接ご連絡いたします。
 
※プレゼントの発送につきましては、お1人様につき1つまでとさせていただきます。

写真装飾用スタンプの配布について

 本キャンペーン実施期間中、Instagramにおいて「#KOBEブルーウィーク」オリジナルスタンプを配信予定です。写真の投稿にぜひご活用ください。
 
※オリジナルスタンプを使用しなくても、上記キャンペーンへの投稿・応募は可能です。

  • スタンプイメージ1
  • スタンプイメージ2
  • スタンプイメージ3
  • スタンプイメージ4

◆「#KOBEブルーウィーク」オリジナルGIFスタンプの使用方法◆
- InstagramでStoriesを作成し、右上のアイコンからスタンプをタップ
→表示されたバナーから「GIF」をタップ
→検索BOXへ「kobeblueweek」と入力するとGIFスタンプが4種類表示されます
→お好きなスタンプをタップ!
→ご自身のStories投稿下書きにスタンプが表示されます。
※スタンプは複数使用できます。
※スタンプの位置は指で自由に変えられます。

ハーバーランドの観覧車に「#KOBEブルーウィーク開催中!」の文字を表示します!

ハーバーランドの写真 キャンペーン期間中、ハーバーランドの観覧車に「#KOBEブルーウィーク開催中!」の文字を表示させる予定です。
 ぜひ撮影スポットとしてご活用ください!
 
表示期間:平成30年9月8日(土曜)〜16日(日曜)19時〜22時(20分おきに表示)

セミナー・セッション情報

9月11日(火曜)

【9月11日 10時〜11時】 「市政情報発信におけるFacebook/Instagram活用セミナー」

 Facebook/Instagramを情報発信に活用する際に必要な基本的な機能の知識はもちろんのこと、効果的な事例やコンテンツ、運用方法、トラブル対策などについての職員対象セミナーを開催し、情報発信のノウハウを広げます。
 
 【対象】 神戸市職員向け (※一般募集はございません)

【9月11日 13時〜15時】 「業務における市政課題解決セッション」

 神戸市で運営しているSNSページ(Facebook/Instagram)の課題についてFacebookの社員やコンサルタントから改善アドバイスのご提案を受け各々のニーズに合った市政情報発信につなげます。 
 
 【対象】 神戸市職員向け (※一般募集はございません)
 

9月12日(水曜)

【9月12日 10時〜12時30分】 「Facebook Marketing Boot Camp」(初級者向け)

 Webマーケティング等の専門的な知識をお持ちでない中小ビジネス向けに、FacebookやInstagramの活用ノウハウを提供するセミナーを開催します。
 
※申込を締切ました

【9月12日 13時30分〜16時30分】 「Facebook・Instagramのビジネス活用に関する個別相談会 」(初・中級者向け)

 Facebook・Instagramのビジネスページやプロフィールの設定、広告アカウントの設定、すでに活用中の広告ソリューションに関する疑問やご質問等を、日々Facebook・Instagram活用のコンサルティングを行っているメンバーに個別にご相談いただけます。(お1人様1回まで/1回20分程度)
 
※申込を締切ました

9月13日(木曜)

【9月13日 10時〜11時30分】 「NPOを対象としたSNS活用セミナー」

 NPO/NGOの皆様に、効果的な情報発信ツールとしてFacebook/Instagramを活用していただくためのセミナーです。どんな情報を発信したらいいか、他のNPO/NGOと協業するためにはどうしたらよいか、情報発信のための広告フォーマットについてはどんなものがあるか、等をご紹介するとともに、地方活性や震災復興などに携わるNPO/NGOの効果的なFacebookの情報発信例を共有します。
 

【対象】地域で活動するNPO団体職員
【会場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 3階 303
【講師】フェイスブックジャパン株式会社 マーケティングパートナープログラム マネジャー
ダン・カステラーノ (Dan Castellano) セッションは全て日本語で実施します。
【参加料】無料
【定員】70名 定員に達した場合、申し込みを締め切らせていただきます。
【申込方法】下記事項をご記入の上、ict-sozo@office.city.kobe.lg.jpまでメールを送信ください。
〔件名〕 #ブルーウィーク(NPOセミナー)申込
〔本文〕 (1)氏名、(2)年齢(○○歳代)、(3)電話番号、(4)NPO等団体名(任意)
 
◆下記申込フォームからもお申込みいただけます。
申込フォーム : https://arcg.is/1HHmnP
【申込締切】平成30年9月11日(火曜)17時

【9月13日 13時〜17時30分】 「Facebook Blueprint Live」(中級者向け)

 FacebookやInstagramのより高度な活用方法を求めているスタートアップ向けに、キャンペーンの戦略立案から広告の活用方法までを体系的に学ぶワークショップ「Blueprint Live」を開催します。これはオンラインでFBが提供しているBlueprintトレーニングを実地で学べるセッションになります。
 
※申込を締切ました

【9月13日 18時30分〜20時】  「学生・保護者向けFacebook/Instagram安全利用セミナー」 

 学生の皆様にFacebook/Instagramを安心・安全に楽しんでいただくために、保護者の方々も一緒にご参加いただき、必要な知識を学んでいただけるセミナーです。プライバシー設定やコメントのフィルター機能など今日からすぐに使える情報に加えて、安心してご利用いただけるプラットフォームを実現するために、自殺やいじめ、差別などの防止に向けてFacebook/Instagramが行っている取り組みもご紹介します。また、Instagramの中でも特に人気を集めている機能「インスタグラム ストーリーズ」の使い方を学べるワークショップも行います。

【対象】小学生及びその保護者、中学生、高校生、大学生
※保護者のみの参加も可(小学生は必ず保護者同伴でご参加ください
【会場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 3階 303
【参加料】無料
【定員】30組60名 定員に達した場合、申し込みを締め切らせていただきます。
【申込方法】下記事項をご記入の上、ict-sozo@office.city.kobe.lg.jpまでメールを送信ください。
〔件名〕 #ブルーウィーク(学生・保護者セミナー)申込
〔本文〕 (1)氏名(保護者、子)、(2)年齢(保護者、子)、(3)電話番号、(4)学校名(任意)
 
◆下記申込フォームからもお申込みいただけます。
申込フォーム : https://arcg.is/1C0PHG
【申込締切】平成30年9月11日(火曜)17時

9月14日(金曜)

【9月14日 9時30分〜12時30分】 「#100年ずっ友プロジェクト」

 Facebookは「人生100年時代」を見据え、幅広い世代の方に安心してFacebook を楽しんでいただくことを目的として、2017年12月より「#100 年ずっ友プロジェクト〜人生100年時代のSNS いきいき活動〜」を開始しました。この一環として、パートナーNPO団体と共に作成した「大人のためのFacebookガイドブック」を活用し、シニアの方を対象とした講座を全国各地で開催しております。今回は神戸で初めてのセッション「大人のためのFacebook入門講座」としてアカウント登録や「いいね!」の使い方など、Facebookの基本的な利用方法を学べます。座学終了後(11時頃を予定)は、シニアの皆様がご家族やお孫さんと一緒に 「王子動物園(予定)」 を訪れ、思い出をFacebookで投稿するイベントを企画。敬老の日を前に、近くにいらっしゃるご家族やお孫さんとの思い出を残したり、遠く離れたご家族とも、Facebookを通じてつながり合うことを叶えます。

【対象】Facebook利用に興味があるシニアの方とそのご家族(娘、息子、孫など)の方 2名まで
※シニアの方のみのご参加も可能です。
※ご家族の方は座学終了後(11時頃を予定)からのご参加も可能です。
※座学終了後のイベントで、Facebookが利用可能なスマホが必要となるため、
お持ちでない方はお申込時にお知らせいただければ、レンタルも可能です
【会場】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 3階 303
【講師】・Facebook #100年ずっ友プロジェクト 講師 松延健児 氏
・フェイスブックジャパン株式会社 社員
【参加 料】無料
【定員】80名 定員に達した場合、申し込みを締め切らせていただきます。
【申込方法】下記事項をご記入の上、ict-sozo@office.city.kobe.lg.jpまでメール、
もしくは078-322-6051までFAXを送信ください。
〔件名〕 #ブルーウィーク(ずっ友プロジェクト)申込
〔本文〕 (1)氏名、(2)年齢(○○歳代)、(3)電話番号、(4)参加ご家族の人数
          ※スマホレンタルが必要な場合はその旨ご記載ください。
 
◆下記申込フォームからもお申込みいただけます。
申込フォーム : https://arcg.is/0jeSDb
【申込締切】平成30年9月11日(火曜)17時
※他の企画については、追って告知・募集する予定です。

神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結しました。

会見の様子 神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は、平成30年7月30日に、経済分野・コミュニティ分野など幅広い分野でSNSを活用することにより地域経済・地域コミュニティの活性化を図ることを目的とする「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結しました。
 今後、神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は、Facebook及びInstagramを活用した地方創生支援プログラム「コミュニティの力、起動!」プログラムを連携して進めてまいります。
 
(1)協定期間平成30年8月〜(年度更新)
(2)協定内容
  ― 市政情報発信支援プログラムの実施
  ― 地域経済活性化促進プログラムの実施
  ― コミュニティ活性化促進プログラムの実施
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。