神戸市-KOBE-


平成29年度 神戸の未来をつくる KOBE「大学生ワークショップ」

最終更新日
2018年7月5日

 「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するために、市内外10大学の大学生・大学院生47名が、「大学交流拠点」または「大学生等のポータルサイト」の2つのテーマに分かれて主体的に考え、アイデアを出し合うワークショップを全3回実施し、最終日に市長へプレゼンテーションを行いました。

  • WS写真4
  • WS写真3
  • WS写真2

ワークショップ当日の様子を収めた映像です。短い映像ですので、ぜひご覧ください。

参加者の所属大学

甲南大学 、神戸大学・大学院 、神戸学院大学 、神戸芸術工科大学、 神戸松蔭女子学院大学、兵庫県立大学 、流通科学大学 、大阪大学・大学院、 大阪商業大学、大阪市立大学

審査結果と学生のプレゼンテーション内容

ワークショップ最終日は、全7グループ(「大学交流拠点」4グループ、「大学生等のポータルサイト」3グループ)が市長に対しプレゼンテーションを行いました。審査結果と提案内容は下記のとおりです。

優勝 Aグループ「KOBE for JAPAN ☆」

提案タイトル:「BE 〇〇」−なりたい自分に−
テーマ:交流拠点
内容:なかなか一歩を踏み出せない大学生をターゲットに、「大学交流拠点」を手段として同じ趣味や目的を持った人とすぐにつながれるシステムを作り、友達やコミュニティづくりを行う。そこから思いを形にしていき、神戸でのネットワークづくりや就職活動へとつなげていく。

【市長特別賞】 Cグループ「嗚呼、青春の日々。」

提案タイトル:神戸グローバルキャンパス
テーマ:交流拠点
内容:日本人学生と留学生の交流拠点「神戸グローバルキャンパス」を設置し、イベントなどを定期的に開催することで出会いの場を作り、恋愛、就職、結婚、定住というサイクルを循環させていく。

各グループの提案内容

テーマ:大学交流拠点

テーマ:大学生等のポータルサイト

その他

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。