神戸市-KOBE-


平成28年度 神戸の未来をつくる 学生100人ワークショップ

 大学生の視点を活かして、市が抱える課題を考え、市長に対してアイデアを提案するワークショップを、平成28年11月27日(日曜)に、神戸学院大学ポートアイランドキャンパスで開催しました。
 当日は、12大学63名の大学生と24名の市若手職員が12のグループに分かれ、「学びたい」「住みたい」「夢を育みたい」「結婚したい」「働きたい」「子育てしたい」の6つのテーマについて議論し、「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するための施策案をプレゼンテーションしました。

ワークショップ当日の様子

ワークショップ当日の様子を収めた映像です。短い映像ですので、ぜひご覧ください。

学生プレゼンテーション内容

各グループの発表資料


テーマ 【学びたい】

テーマ 【夢を育みたい】

テーマ 【働きたい】

テーマ 【住みたい】

テーマ 【結婚したい】

テーマ 【子育てしたい】

審査員講評

 当日は、神戸学院大学現代社会学部社会防災学科の伊藤亜都子教授と甲南大学経済学部の石川路子教授を招いて、各グループの発表を審査いただくとともに、発表に対してのコメントをいただきました。

投票結果

各グループの発表終了後、学生同士で投票を行い、その得票数に審査員票を加えた上で、得票数に応じて1位〜3位を決定し、市長より表彰を行いました。

順位得票数グループ施策タイトル
134J神戸市出会い系アプリ
220C大学改革
318K学生ママ向け、「神戸ひよこハウス」

その他

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。