神戸市-KOBE-


都市再生緊急整備地域・特定都市再生緊急整備地域

 「都市再生緊急整備地域」は、都市再生特別措置法(平成14年6月1日施行)に基づき、都市の再生の拠点として、都市開発事業等を通じて緊急かつ重点的に市街地の整備を推進すべき地域として政令で定める地域です。神戸市では「神戸三宮駅周辺・臨海地域」、「神戸ポートアイランド西地域」が都市再生緊急整備地域に指定されています。
 このうち、都市開発事業等の円滑かつ迅速な施行を通じて緊急かつ重点的に市街地の整備を推進することが都市の国際競争力の強化を図る上で特に有効な地域として政令で定める地域を「特定都市再生緊急整備地域」といいます。「神戸三宮駅周辺・臨海地域」は、駅周辺の45haの区域が特定都市再生緊急整備地域に指定されています。

都市再生緊急整備地域指定のメリット

都市再生緊急整備地域内では、税制・金融支援や都市計画の特例などが受けられます。
特定都市再生緊急整備地域に指定されると、税制支援が拡大されるほか、都市の国際競争力強化に資する公共公益施設の整備等に対し、国による予算支援の制度があります。

                            特別措置の内容   都市再生
緊急整備地域
特定都市再生
緊急整備地域
税制支援所得税・法人税割増償却(5年間)   3割増   5割増
登録免許税(建物保存登記)軽減税率(通常0.4%)   0.35%   0.2%
不動産取得税課税標準控除   -20%   -50%
固定資産税・都市計画税課税標準控除(5年間)   -40%   -50%
予算支援国際競争拠点都市整備事業
・公共公益施設の整備等に対する国庫補助
    −    ○
金融支援民間都市開発推進機構による金融支援         ○
都市計画
の特例
都市再生特別地区
・容積率や道路上空利用等に係る建築制限の緩和
         ○
※税制支援及び金融支援は、国土交通大臣の認定を受けた民間都市再生事業が対象です。

神戸三宮駅周辺・臨海地域

三宮駅周辺神戸市の都心の中核であり、複数の交通機関の結節点である三宮駅周辺および三宮駅からウォーターフロントに至るまでの地域です。平成14年10月に三宮駅の南側を中心とした「神戸三宮南地域(47ha)」として、国(都市再生本部)から指定を受けました。平成25年7月に「神戸三宮駅周辺・臨海地域(96ha)」として、地域拡大を行いました。
また、平成28年11月には、地域の一部拡大(98ha)及び特定都市再生緊急整備地域(45ha)の指定を受けるとともに、平成28年12月には都市再生緊急整備協議会を設置しました。

主要なプロジェクト ・神戸新聞社跡地ビル計画
             ・旭通4丁目地区第一種市街地再開発事業

神戸ポートアイランド西地域

ポートアイランド神戸市の都心の三宮地域と神戸空港を結ぶ枢要な都市軸上に位置する神戸ポートアイランド西地域です。平成14年10月に「神戸ポートアイランド西地域(273ha)」として、国(都市再生本部)から指定を受けました。

主要なプロジェクト ・ポートアイランド西地域コンテナバース跡地再開発
             ・神戸医療産業都市

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。