神戸市-KOBE-


神戸アスリートタウン構想基本計画(1999年〜2010年)

最終更新日
2017年1月4日

「神戸アスリートタウン構想基本計画」は、子どもも高齢者も、障がい者もトップアスリートもすべての人が、それぞれの価値観、技術レベルに応じてスポーツを楽しみ、健康づくりを楽しむことのできるまちづくりを目指して1999年に策定され、計画の目標年次である2010年にかけて、市民、事業者、専門家の方々のご協力をいただきながら様々な事業が展開されました。
神戸アスリートタウン構想基本計画が終了した後は、その趣旨は「第5次神戸市基本計画」や「神戸市スポーツ振興プラン」の中に引き継がれ、全ての市民が日常的にスポーツ、健康づくりに取り組めるような環境づくりが進められています。



【参考】神戸アスリートタウン構想基本計画(1999年〜2010年)とは

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。