神戸市-KOBE-


須磨海浜水族園・海浜公園の再整備

  • [2月25日]須磨海浜水族園・海浜公園の再整備にかかる基本的な考え方を公表しました。
  • [2月25日]意見募集の結果を公表しました。
  • [1月24日]須磨海浜水族園・海浜公園の再整備にかかる基本的な考え方(案)について意見募集(パブリックコメント)は終了しました。
  • [12月21日]須磨海浜水族園・海浜公園の再整備にかかる基本的な考え方(案)について意見募集(パブリックコメント)を開始しました。

須磨海浜公園エリア 神戸市では、須磨海浜水族園および海浜公園について民間の資金や知恵を活かした再整備を予定しております。

経緯と目的

 神戸市立須磨海浜水族園は、市民の教養とレクリエーションの場として大きな役割を果たしてきましたが、設備をはじめとする老朽化が進んでおり、今後これまで以上の集客を図るためには、抜本的な再整備による魅力向上が必要です。
 また、須磨海浜水族園が立地する海浜公園は、昭和60年代から変わっておらず、必ずしも市民ニーズを満たしているとは言えない状況であり、都市公園もこれからは「公園をどう使うか」が求められています。

 このような状況を踏まえ、再整備にあたっては、子育て支援・健康づくりや交流人口の増加など市の施策を実現するためにも、これまでの市民利用を継続させつつ、水族園及び海浜公園のポテンシャルを活かした再整備を行うことにより、須磨海浜公園エリア全体の魅力を向上させることを目的としています。

スケジュール

(1)2018(平成30)年12月21日(金曜)から2019(平成31)年1月23日(水曜)
   再整備にかかる基本的な考え方(案)についての意見募集(パブリックコメント)の実施
(2)2019(平成31)年3月頃
   再整備事業者の公募開始(予定)
(3)2023(平成35)年度
   リニューアルオープン(目標)

※詳細は決まり次第順次更新していきます。

再整備にかかる基本的な考え方

 市民の皆さまからお寄せいただいたご意見をふまえて「基本的な考え方」をまとめましたので公表します。

 「須磨海浜水族園・海浜公園の再整備にかかる基本的な考え方(案)」についての意見募集結果について

 「須磨海浜水族園・海浜公園の再整備にかかる基本的な考え方(案)」について、市民の皆さまのご意見を募集しました。
 貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。
 このたび、お寄せいただきましたご意見の内容と神戸市の考え方をまとめましたので、次のとおりお知らせいたします。

意見募集期間(※受付を終了しました。)

2018年12月21日(金曜)から2019年1月23日(火曜)

意見件数

20通(74件)

ご意見の内容及び神戸市の考え方

お寄せいただきました内容と神戸市の考え方は次のとおりです。
なお、お寄せいただきましたご意見については、主旨を損なわない範囲で要約しております。

意見募集時のページ

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。