神戸市-KOBE-


道の駅 『 淡河 (おうご) 』

最終更新日
2017年6月9日

道の駅ロゴ神戸市内初の道の駅『 淡河 (おうご) 』 (平成15年4月22日 オープン)は、神戸市街地から車で北へ約45分、神戸市北区淡河町に位置しています。

全景

駅長挨拶

 道の駅『淡河』は、三木三田線における安全で快適な道路交通環境の整備と地元振興・活性化を目的として、平成15年4月22日に兵庫県内では26番目、政令指定都市では初の道の駅としてオープンしました。
 地元淡河産の新鮮な野菜や全国的にも知られている新鉄砲ユリやチューリップなどを販売する直売所と、そば粉 100%の「十割(とわり)そば」を提供するレストランを併設しており、日々たくさんのお客様によって賑わっています。
 今では、年間21万人の利用者に支えられていることを感謝するとともに、これからもドライバーの皆様の休憩施設として、また、「安全・安心な食」を提供する地産地消施設として、より一層愛される施設として頑張っていきたいと思います。

案内

道の駅『 淡河 (おうご) 』では、そば粉 100% の十割(とわり)手打ちそばや、地元で採れた新鮮な野菜・筍・米・花卉等と農産加工品をご用意して、皆様をお待ちしています。

施設

【レストラン】

レストランそば粉 100% の「十割(とわり)手打ちそば」や「そばケーキ」、地元で採れた新鮮な野菜や筍、四季折々の素材を活かした「旬の小鉢」等、地元素材を活かしたメニューをご用意しています。

【農産物直売コーナー】

物販コーナー地元で採れた新鮮野菜・筍・米・花卉や、お土産として喜んで頂ける竹細工・竹炭など地元産の農産加工品を色々と揃えています。

農産品

アクセス

周辺地図

主要地方道 三木三田線(県道38号)
 ・ 神戸市中心部より国道428号線を北へ約20キロ、約45分
 ・ 中国自動車道路吉川ICから国道428号線を南へ約10キロ、約15分
 ・ 山陽自動車道三木ICから県道三木三田線を三田方面へ約7キロ、約10分

関連リンク