神戸市-KOBE-


神戸の真珠加工

最終更新日
2016年2月5日

神戸の真珠加工神戸の真珠産業が本格的に始まったのは、昭和3年に真円真珠の特許が公開され、各地で養殖場が増加してからです。
 
当時、真珠生産の大部分は輸出に向けられており、国際貿易港を備え、真珠の養殖場が多い三重県や四国に近いという地理的条件から、北野町を中心に真珠の加工・流通が発展しました。
 
また、真珠の加工に必要な安定した光が、六甲山に反射して北側から得られたことも理由にあげられます。
 
現在でも、神戸は世界有数の真珠の加工・集積地となっています。

パールパスポート

パールパスポートパールパスポートは、真珠を着けて神戸を訪れる方に嬉しいサービスを提供しようとする取り組みです。
 
真珠を身に着けて神戸の街を訪れましょう!
下記ホームページにアクセスし、パールパスポート画像を参加店舗で入店時またはお支払い時に提示すると、さまざまなサービスを受けることができます!