神戸市-KOBE-


神戸のファッション産業

最終更新日
2018年3月30日
  • [5月27日]『ファッション産業を活かした新たな賑わい創出・回遊性向上事業』の運営事業者を募集しています
  • [4月11日]神戸市・天津市友好都市45周年記念「日本展 神戸フェア」の開催報告を追加しました!
  • [1月9日]ふるさと名物応援宣言を追加しました

 
神戸港の開港とともに外国人居留地が開設され、その洋風文化に刺激を受けて、神戸洋服・神戸靴・神戸洋家具・洋菓子などの産業が生まれ、育ってきました。
また、原材料の輸入や製品の輸出に便利なことから、パン・コーヒー・真珠加工・ケミカルシューズなどの産業も発展しました。
 
こうした開港以来のライフスタイルが育んだ神戸ならではのファッションセンスを背景として、アパレル産業が誕生し全国市場へと展開していきました。

  • 神戸の洋菓子
  • 神戸のパン
  • 神戸の清酒

 
さらに、山と海に恵まれた神戸の自然を生かし発展した産業として清酒があり、灘五郷は日本一の清酒の産地となっています。
 
これら衣・食・住・遊に関わる生活文化産業全般を「ファッション産業」と位置付けています。
神戸のファッション産業は、神戸経済の発展だけでなく、都市イメージの向上にも大きく貢献しています。

  • 神戸のケミカルシューズ
  • 神戸の真珠加工

神戸のファッション産業の紹介

『ファッション産業を活かした新たな賑わい創出・回遊性向上事業』の運営事業者を募集しています

 神戸市では、昭和48年のファッション都市宣言以降、衣・食・住・遊に関わる生活文化産業全般を「ファッション産業」と位置づけ、神戸ファッション協会と連携し、その振興をはかり、魅力の発信を行ってきました。
 このたび、「ファッション都市・神戸」の魅力向上と、にぎわい創出を目的として、神戸をステージとした“衣・食・住・遊”にかかる街ぐるみの取り組みを行うことで、まちの回遊性を高めるとともに、消費喚起につなげる『ファッション産業を活かした新たな賑わい創出・回遊性向上事業』の運営事業者の募集を行っております。
 詳細は、公募要領・仕様書・QAをご確認ください。

神戸市・天津市友好都市45周年記念「日本展 神戸フェア」を開催しました。

神戸フェア 神戸市では、友好都市45周年の節目の年でもある中国・天津市で、神戸物産展を初開催すると共に、ファッションショーへの出展を行い、ファッション産業関連企業の中国進出・販路拡大を図りました。また、出展商品は三越伊勢丹グループの越境ECサイトでも販売を行い、中国マーケット及び急拡大する越境EC市場への神戸企業の参入を図りました。

(1)天津伊勢丹25周年「日本展神戸フェア」の開催
 天津伊勢丹にて「衣・食・住」に関わる神戸産品の展示・販売を行い、合わせて神戸の観光PRも行いました。
・主 催:天津伊勢丹、神戸市
・日 程:平成30年11月1日(木)〜7日(水)
・場 所:天津伊勢丹 地下1階及び1階イベントスペース 他
・出展企業:10社

(2)中国越境ECサイトへの出展
ファッションショー・神戸物産展への出展商品を、「天猫国際三越伊勢丹旗艦店」内特設ページで販売しました。
・サイト運営:株式会社三越伊勢丹
・出展時期:平成30年11月1日(木)(予定)〜
(11月11日(日)の独身の日が最大商戦日)
・出展企業:8社

(3)天津伊勢丹ファッションイベントへの出展
天津伊勢丹が開催するファッションショーにおいて、神戸ステージ「KOBE FAVORITES」を展開し、神戸産品のプロモーションを行いました。
また、合わせて神戸ブースにおいても神戸産品の展示を行うとともに食都神戸のPRを行いました。
・主 催:天津伊勢丹   
・日 程:平成30年11月3日(土)
・場 所:フォーシーズンズホテル 
・内 容:日本のアパレルブランドによるファッションショー、ブース出店
・参加企業:12社





動画を公開しています!

☆神戸のファッション産業を動画で紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

「神戸ブランド」を全国に向けて発信!「ふるさと名物応援宣言」を行います

ふるさと名物応援宣言ロゴ このたび神戸市では、市内中小企業の地域資源を活用した取り組みを支援し、事業者の売上増加、雇用の拡大など、地域経済の活性化にむけて、地場産業の振興を図るため「ふるさと名物応援宣言」を行います。
 「ふるさと名物応援宣言」は国の制度として平成27年より実施されているもので、地域ぐるみの継続的な取り組みを通じた「地域ブランド」を育成していくにあたり、市町村が様々な事業者の連携の軸として旗振り役となり、積極的な情報発信や地域を挙げた取組みを牽引するなど地場産業の振興を図ることを目的としています。「ふるさと名物」とは、中小企業地域資源活用促進法に基づいて都道府県が指定する「地域産業資源」のなかから、市町村が支援を行うものを特定したものです。
 この宣言を行うことにより、今回、対象とする地域資源を活用した、商品開発や販路開拓の取り組みについて、国の支援措置を優先的に受けることが可能になります。

○今回の「ふるさと名物応援宣言」の対象
(1)「ファッション産業」衣・食・住・遊に関わる生活文化産業関連製品
◎神戸洋服・アパレル・神戸靴・ケミカルシューズ・真珠加工製品・清酒(灘の酒)・コーヒー・洋菓子・パン・神戸洋家具

(2)「食都神戸」を象徴する加工品群
◎「食都神戸」を象徴する加工品の例:梨と神戸ワインのケーキ、有馬山椒のビールなど
《活用する地域資源》
・農畜産物(こうべ旬菜、イチジク、梨、イチゴ、神戸ワイン、北神みそ、有馬山椒など)
・水産物(いかなご、須磨海苔、しらす)

ファッション産業関連施設について

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。