神戸市-KOBE-


このたびの環境局での不祥事に対する再発防止に向けた取組み(市民の信頼回復のために)

最終更新日
2010年6月18日

 このたび,環境局の職員が,消耗品の架空発注等による公金支出を繰り返し,7,300万円余の損害を与えるという市民の皆様からの信頼を裏切る大きな不祥事が発生しました。
 改めまして市民の皆様,関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。
 今回の事態を受け,本市では,コンプライアンスが公務執行の大前提であることを全職員に再確認するとともに,二度とこのような不祥事を起こさないため,6月11日に「事故の再発防止に向けた対策」を策定いたしました。
 今後は,全職員が一丸となって,関係者のご協力も得ながら,再発防止に向けた対策を着実に実施し,一日も早く市民の皆様からの信頼を取り戻せるよう努めてまいります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。




[an error occurred while processing this directive]