神戸市-KOBE-


「環境貢献都市KOBE」の取り組み

最終更新日
2016年11月7日

「環境貢献都市KOBE」とは

 神戸市では、「自然と太陽のめぐみを未来につなぐまち・神戸」を望ましい環境像と定め、4つの基本方針に沿って、人に、自然に、地球に、未来に貢献する「環境貢献都市KOBE」をめざしています。

また、神戸市における次世代エネルギーや再生可能エネルギーの利用拡大をめざし、幅広い水素利用や太陽光発電の促進をはじめとした、様々なプロジェクトに取り組んでいます。

 環境貢献都市KOBEのパンフレットは、以下のリンクからご覧ください。

個別プロジェクト

神戸市環境モデル都市アクションプラン

 国が選定する「環境モデル都市」は、温室効果ガスの大幅な削減など低炭素社会の実現に向け、高い目標を掲げて先駆的な取り組みにチャレンジする都市のことで、神戸市は平成25年3月に選定されました。これを受けて、「神戸市環境モデル都市アクションプラン」を作成しました。
 本プランの詳しい内容は、以下のリンクからご覧ください。

神戸市環境モデル都市の取り組み

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。