神戸市-KOBE-


ユネスコ・創造都市ネットワーク

最終更新日
2015年12月25日

神戸市は、2008年(平成20年)10月16日、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されました。

ユネスコ・創造都市ネットワークとは

異なる文化の相互理解をめざすユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は、文化的な産業の強化により都市の活性化をめざす世界の“創造都市”の連携による相互交流を支援するため、2004年に創造都市ネットワークを創設しています。
このネットワークには、1.文学、2.映画、3.音楽、4.クラフト&フォークアート、5.デザイン、6.メディアアート、7.食文化、の7つの分野が設定されています。


2015年12月、文学分野で9都市、映画分野で3都市、音楽分野で10都市、クラフト&フォークアート分野で8都市、デザイン分野で6都市、メディアアート分野で1都市、食文化分野で10都市が新たに認定されました。
現在、全分野で116都市が認定されています。

「ユネスコ デザイン都市・神戸」ロゴマーク

ユネスコロゴマーク1.コンセプト
 市章を取り入れ、神戸の洗練されたイメージと震災を乗り越えてきた力強さを表現している。
2.ロゴマークの使用について
 ロゴマークの使用を希望される方は、事前に「ロゴマーク使用届出書」および、ロゴマークの使用内容が明示された資料を提出しなければなりません。
 市は「ロゴマーク使用届出書」を提出された方に対し、「ロゴマーク使用届出受領書」を交付します。
 ※詳細は、下記の要領をご参照ください。

CODE−都市のアイデンティティ−

ユネスコ・デザイン都市が構成するネットワークの枠組みで、「CODE−都市のアイデンティティ−」を探るプロジェクトに取り組んでいます。

※「CODE」は、City Of DEsign(デザイン都市)を表し、また、個々のUNESCO DEsign Cityが持つ独自のコード(記号、シンボル)も表しています。

神戸市の活動

2014年度(平成26年度)

2013年度(平成25年度)

2012年度(平成24年度)

これまでの取り組み

ネットワーク都市等の活動

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。