デザイン都市・神戸   

最終更新日
2014年10月30日

デザイン都市・神戸神戸の今と未来をデザインしていく
 
 
2008年10月16日、神戸市は、ユネスコ創造都市ネットワークデザイン都市に認定されました。
神戸市では、「住み続けたくなるまち、訪れたくなるまち、そして、継続的に発展するまち」を目指して、神戸の今と未来をデザインしていくことで、人間らしいしあわせを実感できる創造都市「デザイン都市・神戸」を、市民のみなさまとともに推進していきます。

新着情報

「デザイン都市・神戸」創造会議

デザイン都市・神戸」のさらなる推進を図るために、平成26年度より「デザイン都市・神戸」創造会議を立ち上げました。


会議では、まち、くらし、ものづくりの3つの分野を基本的方針とする「デザイン都市・神戸」を推進するため、市の各局が実施している施策や事業、今後の方針等に対して、デザインの視点で横断的、かつ具体的に提言、提案を行います。

「KOBE DESIGN HUB」サイト

「KOBE DESIGN HUB(神戸デザインハブ)サイト」は、
「デザイン都市・神戸」の取り組みや、神戸市の魅力を発信するとともに
クリエイターや市民・事業者が集まり、出会い、
広くネットワークを構築していく機会を提供していくサイトです。

 
「デザイン都市・神戸」の取り組みは、このサイトをご参照ください。

神戸創庫クリエイター・神戸創庫サポーターの募集

「デザイン都市・神戸」を担う創造的な人材の集積を図り、広くネットワークを構築していくため、神戸創庫クリエイターおよび神戸創庫サポーターを募集しています。

■神戸創庫クリエイター登録
 
神戸が創造的な人材の集まる宝庫となるべく、創造的活動を行うクリエイターの登録制度を運用しています。
 
登録いただいたクリエイターには、
1.WEBサイト(KOBE DESIGN HUBサイト)上での情報発信
2.社会貢献につながる企画・提案(子どもの創造力を育むなど)について、KIITOでの活動場所の提供
※一定の審査があります。また、神戸市が指定する場所となり、長期利用はできません。
3.デザイン都市・神戸関連事業やKIITO関連事業など、創造的活動に関する情報等のメール配信
などを行っています。
 
みなさまのご登録をお待ちしております。

■神戸創庫サポーター登録
 
神戸市が推進するデザイン都市は、決してクリエイター等の専門家だけで集まり進めていくものではなく、すべての市民ひとりひとりがくらしの身近な資源や課題に気づき、それをデザイン思考で創造的に活用、解決を図っていこうとすることが重要と考えています。
そこで、デザイン都市の礎となる市民の豊かな感性、想像力、創造力を育む機会となる、市内外の様々なデザイン・アート活動等へのボランティア参加を推進していくために、神戸創庫サポーター登録制度を運用しています。
 
登録いただいたサポーターには、デザイン都市・神戸関連事業やKIITO事業などの情報にあわせ、神戸市内のクリエイティブな事業へのボランティア参加情報等を配信しています。
 
みなさまのご登録をお待ちしております。

デザイン・クリエイティブセンター神戸(愛称:KIITO)

デザイン・クリエイティブセンター神戸「デザイン都市・神戸」の取り組みの一環として、神戸市中央区の新港地区にある旧神戸生糸検査所を改修し、「デザイン都市・神戸」のシンボルとなる創造と交流の拠点「デザイン・クリエイティブセンター神戸」を平成24年8月8日に開設しました。
このセンターは、デザイン、アートなどの創造的な活動を通じて社会に貢献する人材の育成や集積および交流や連携を図ることにより、市民生活の質を向上し、および経済活動の活性化を図ることを目的とする施設です。
 
 デザイン・クリエイティブセンター神戸
 〒651-0082 神戸市中央区小野浜町1-4
 TEL 078-325-2201/FAX 078-325-2230 

メニュー

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe ReaderR」または「Adobe Acrobat ReaderR」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。