神戸市-KOBE-


都市計画道路 神戸三田線 整備事業 【北区】

最終更新日
2019年7月11日

 神戸三田線は、兵庫区から北区鈴蘭台、藤原台周辺などを結び、三田市に至る延長約26キロメートルの都市計画道路です。
 これまで、交通渋滞の解消や歩行者の安全確保のため、順次整備を進めており、現在、北区において「有馬口工区」、「大池工区」及び「日下部工区」で事業を進めています。 

有馬口工区

 唐櫃大橋交差点から有馬口交差点までの間(約1.5キロメートル)は急峻な山と河川(有野川)に挟まれた交通量の多い場所です。東側(約0.5キロメートル)は現道拡幅で、西側(約1.0キロメートル)はトンネルバイパスで事業を進めています。

事業概要

◆位置 【起点】北区有野町唐櫃字上向山(唐櫃大橋交差点)
      【終点】北区有野町唐櫃字弥五郎垣(有馬口交差点)
◆延長 1,560メートル
◆計画幅員(標準) 8メートル(バイパス区間) 12メートル(現道拡幅区間)
◆都市計画決定 【当初】昭和23年5月8日(建設院告示第179号)
            【最新】平成25年8月27日(神戸市告示第350号)
◆事業認可    【当初】平成18年8月18日(兵庫県告示第885号)
            【最新】平成25年11月15日(兵庫県告示第1296号)

標準断面

有馬口標準断面◆車道は、ゆとりある幅員の2車線とし、また、トンネルバイパスを整備することで、緊急車両の走行や沿道利用が円滑にできるようにします。
◆現道拡幅区間は歩道を設置し、歩行者の安全を確保します。
◆バイパス区間は、無電柱化を行うことで防災性を向上し、災害時の救援活動や物資輸送のための緊急輸送道路としての機能を向上します。

進捗状況

◆平成29年3月、現道拡幅区間(約500メートル)が完成しました。
◆現在、トンネルバイパス区間(約1,060メートル)の工事を進めています。

☆TOPIC "トンネル掘削を進めています!"

■平成30年9月25日、トンネル掘削(全長:639m)に着手しました。
 今後、写真と図面で進捗状況を掲載していきます!(PDFファイル)

整備前の状況

整備前有馬口交差点付近 (撮影方向:東から西)

整備前2有馬口交差点西側(撮影方向:西から東)

完成後の状況

完成後有馬口交差点付近 (撮影方向:東から西)

完成後2有馬口交差点西側(撮影方向:西から東)

その他

下記のリーフレットもあわせてご覧ください。

大池工区

 大池見山台交差点から大池駅前交差点を経て、神鉄六甲駅西側までの間(約1.4キロメートル)において、現道拡幅整備を進めています。

事業概要

◆位置 【起点】北区山田町上谷上字ヤンゲン(大池見山台交差点)
      【終点】北区有野町唐櫃字南ノ上(神鉄六甲駅西側)
◆延長 1,409メートル
◆計画幅員(標準) 18メートル
◆都市計画決定 【当初】昭和23年5月8日(建設院告示第179号)
            【最新】平成25年8月27日(神戸市告示第350号)
◆事業認可    【当初】平成9年3月21日(兵庫県告示第514号)
            【最新】平成30年3月30日(兵庫県告示第319号)

標準断面

大池標準断面◆車道は、ゆとりある幅員の2車線とし、緊急車両の走行や沿道利用が円滑にできるようにします。
◆広い歩道を両側に設置し、通学路の安全を確保します。

進捗状況

◆平成14年度までに、大池駅前交差点西側(約360メートル)が完成しました。
◆平成28年12月、大池駅前交差点東側(約690メートル)が完成し、交差点西側と併せて約1,050メートルが完成しました。
◆平成30,31年度、大池見山台交差点北側で河川付替工事を進めています。

整備前の状況

整備前1鎌ヶ谷川付近 (撮影方向:西から東)

整備前2鎌ヶ谷川付近 (撮影方向:東から西)

整備前3大池駅前交差点 (撮影方向:西から東)

完成後の状況

整備後1鎌ヶ谷川付近 (撮影方向:西から東)

整備後2鎌ヶ谷川付近 (撮影方向:東から西)

整備後3大池駅前交差点 (撮影方向:西から東)

整備後4神戸電鉄大池駅前付近 (撮影方向:東から西)

整備後5大池駅前交差点西側 (撮影方向:西から東)

整備中の状況

整備中1大池見山台交差点北側 (撮影方向:北から南)

整備中2大池見山台交差点北側 (撮影方向:北から南)

その他

下記のリーフレットもあわせてご覧ください。

日下部工区

 日下部交差点から日下部西交差点南側の間(約0.2キロメートル)において、事業を進めていきます。

事業概要

◆位置 【起点】北区道場町日下部字中溝(日下部西交差点南側)
      【終点】北区道場町塩田字上川西(日下部交差点)
◆延長 190メートル
◆計画幅員(標準) 18メートル
◆都市計画決定 【当初】昭和23年5月8日(建設院告示第179号)
            【最新】平成25年8月27日(神戸市告示第350号)
◆事業認可    【当初(最新)】平成29年3月31日(兵庫県告示第357号)

標準断面

日下部工区断面図◆車道は、ゆとりある幅員の2車線とし、緊急車両の走行や沿道利用が円滑にできるようにします。
◆日下部西交差点では、南行き車線に右折レーンを設置することで、交通の流れを改善します。
◆広い歩道を両側に設置し、通学路の安全を確保します。

進捗状況

◆平成29年度、道路の設計を行い、用地買収に着手します。
◆その後、工事に着手します。

整備前の状況

日下部整備前1日下部交差点付近(撮影方向:北から南)

日下部整備前2日下部西交差点南側(撮影方向:南から北)

その他

下記のリーフレットもあわせてご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。