神戸市-KOBE-


完了期間宣言路線

最終更新日
2019年4月1日

完了期間宣言路線とは

 都市計画道路の整備をより一層推進するため、残りわずかな用地買収が事業進捗の隘路となっている路線について、一定期間内に完了させる路線(「完了期間宣言路線」)として公表することにより、国からの重点的な支援が期待できることから、都市計画道路の早期供用に向けた取り組みの一つとして全国的に実施されています。

神戸市の完了期間宣言路線(街路事業)

神戸三田線(有馬口)

◆位置 【起点】北区有野町唐櫃字上向山(唐櫃大橋交差点)
      【終点】北区有野町唐櫃字弥五郎垣(有馬口交差点)
◆延長 1,560m
◆計画幅員(標準) 8m(バイパス区間) 12m(現道拡幅区間)
◆完了予定年度 平成33年度*

明石木見線

◆位置 【起点】西区玉津町高津橋(高津橋交差点)
      【終点】西区水谷3丁目(第二神明道路交差部)
◆延長 1,800m
◆計画幅員(標準) 16m
◆完了予定年度 平成32年度*

*完了予定年度は、必要な財源が確保されること、用地買収、整備などが順調に進められることを前提としています。