神戸市-KOBE-


2019年度 関西広域連合エコカー検定を実施します

記者資料提供(令和元年9月20日)
環境局
環境保全部環境保全指導課

2019年度 関西広域連合エコカー検定を実施します

 関西広域連合では、温室効果ガス削減のため、走行時に二酸化炭素を排出しない次世代のエコカーである電気自動車※1(以下「EV」という。)、プラグインハイブリッド自動車※2(以下「PHV」という。)、燃料電池自動車(以下「FCV」という。)の普及促進に取り組んでいます。
 これらの魅力や知識を関西広域連合管内の住民に広く、楽しく知っていただく機会とするため、EV、PHV、FCVの知識を問うエコカー検定を実施します。
 設問は、関西広域連合で作成したFCV啓発冊子「燃料電池自動車FCVって何だろう」に掲載した内容から多く出題することとし、冊子と検定を組み合わせて、次世代自動車の普及を進めていきます。
(※1 外部から充電した電気を動力源とする電気自動車。※2 PHVはハイブリッド(HV)モードで走行する時は二酸化炭素を排出します。)

1 主催、共催
(1)主 催: 関西広域連合広域環境保全局 (滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市)
(2)共 催: 鳥取県

2 検定期間: 2019年(令和元年)10月1日(火曜)から2019年(令和元年)12月10日(火曜) 郵送の場合は、当日消印有効

3 受検資格: 主催府県および共催県に居住もしくは通学・通勤している方(年齢は問いません)

4 検定料: 無料

5 検定級・出題内容・合格基準等:
  検定級【アドバンス】
      (出題数・出題方式)30問・択一式
      (出題内容)EV、PHV、FCVおよび水素に関する設問で、やや高度な知識レベル  
      (合格基準)30問中21問以上正解で合格
  検定級【スタンダード】
      (出題数・出題方式)15問・択一式
      (出題内容)EV、PHV、FCVおよび水素に関する設問で、基礎的な知識レベル(主にFCV啓発冊子「燃料電池自動車FCVって何だろう」に掲載の内容から出題します。)
      (合格基準)15問中11問以上正解で合格
    ※検定参考資料(FCV啓発冊子「燃料電池自動車FCVって何だろう」)は、主催、共催府県市担当課で配布する他、関西広域連合のウェブサイトに掲載します。

6 受検方法
  下記のいずれかの方法で受検することができます。
    (1)ウェブサイト(しがネット受付サービス)からの受検
       https://s-kantan.jp/pref-shiga-u/offer/offerList_initDisplay.action
    (2)郵送または持参による受検
       1)検定問題・解答票(様式)を検定期間中に以下のいずれかの方法で入手する。
        ・ 関西広域連合ウェブサイトよりダウンロード
        ・ 主催、共催府県市担当課を直接訪問して受領
        ・ 郵送による請求
       2)検定期間中に解答票を事務局へ郵送または主催、共催府県市を直接訪問して提出する。

7 認定証の交付
  合格基準に達した受検者に認定証を交付します。 当認定証は、原則として当事業以外の許認可等に対し、効力等はありません。

8 賞
(1)高得点者賞
  各級の高得点者に高得点者賞として副賞を贈呈します。受賞者は級ごとに高得点者上位から順に3名とし、同点で並んだ場合は、抽選により順位を決定します。
  ・副賞:旅行券
   アドバンス  1位:2万円相当 2位:1万円相当 3位:5千円相当
   スタンダード 1位:5千円相当 2位:3千円相当 3位:2千円相当
(2)合格者賞
  高得点者賞受賞者以外の合格者のうち、抽選で各級あわせて300名に合格者賞として副賞を贈呈します。
  ・副賞:500円相当の図書カード

9 結果通知、解答の発表
  ・2020年(令和2年)2月頃(予定)に合格者に認定証を交付し、各賞の受賞者には副賞を送付します。
  ・解答は、後日関西広域連合のウェブサイト上に掲載する予定です。

10 その他
   詳細は、関西広域連合のウェブサイトをご覧ください。
https://www.kouikikansai.jp/koikirengo/jisijimu/kankyohozen/carbonoffset/3581.html

11 問い合わせ
   関西広域連合広域環境保全局(滋賀県琵琶湖環境部温暖化対策課)  077-528-3494
   神戸市環境局環境保全部環境保全指導課  078-595-6225