神戸市-KOBE-


「KOBE MUSEUM LINK」ガイド英語版完成!

記者資料提供(令和元年9月19日)
KOBEミュージアムリンク(KOBEとんぼ玉ミュージアム内)

「KOBE MUSEUM LINK」ガイド英語版完成!

◆趣旨・目的◆

KOBEには地場産業・地元企業・歴史など地域に根差した多彩で個性的なミュージアムが集積していますが、まだまだ知られていない館も多く、ラグビーワールドカップ神戸開催を機に、「KOBE MUSEUM LINK」ガイド英語版を発行しました。
インバウンド観光客のみならず、在住外国人の方にもその魅力を発信し、このガイドを手にさまざまな館を巡り、知的好奇心を満たす旅を楽しんでいただきたいと思います。

◆ガイドの内容◆

表紙デザイン:
各館の特徴をイラストでシンプルに配置し、神戸ポートタワーのイラストも加えて、KOBEらしい洗練されたデザインにしました。
掲載内容:
参画20館の基本情報(住所や電話番号、入館時間等)はウェブを活用し、本ガイドには来館者が興味深いと思われる内容をピックアップして掲載
※グーグルマップにアクセスし、現在地から該当館への位置関係(アクセス)を把握できる
 ・インバウンド対応−通訳・音声ガイド・リーフレットの有無(対応言語)
 ・ガイド持参特典・体験プログラム・夜間開館・バリアフリーの情報をピクトグラムを使用してわかりやすく掲載
 ・各館の外観写真や展示内容を写真で紹介し、一目でわかるように工夫

◆発行日◆

2019年9月19日

◆発行部数◆

4万部(継続発行も検討)

◆配布先◆

KOBEミュージアムリンク各館ほか、市観光案内所3箇所、空港・クルーズターミナルや市内ホテル・旅館、交通機関、文化施設等に配布

◆日本語版◆

10月には、スタンプラリーも加えた日本語版を発行予定

◆団体◆

KOBEミュージアムリンク (ミュージアム連携)
神戸市内にある設立母体・目的もさまざまなミュージアムが主体的に連携して活動していこうと2019年4月に結成された全国でも例を見ない団体です。
新たな館の参画を得ながら、月1回会議を重ねています。
今後さらに、情報交換を通じて、ネットワークの連携を深め、個館ではできないことや連携して取り組むことでより大きな成果が得られる新たな活動の可能性を探っていきます。

◆問合せ先◆

KOBEミュージアムリンク(KOBEとんぼ玉ミュージアム内)宮本
TEL:078-393-8500 E-mail:miyamoto@lampwork-museum.com

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。