神戸市-KOBE-


神戸ローストショコラ「Feel神戸」特別パッケージ品発売

神戸市ロゴマーク

記者資料提供(令和元年9月18日)
神戸市企画調整局産学連携ラボ 
江崎グリコ株式会社 コーポレートコミュニケーション部

神戸市&江崎グリコ包括連携事業 KOBEスペシャルPRパートナー 「神戸の注目クリエイター×神戸のインク×神戸のチョコレート」のコラボで神戸の景色が描かれた

神戸ローストショコラ「Feel神戸」特別パッケージ品発売

 このたび、神戸市と包括連携協定を締結する江崎グリコ株式会社が、開けて内面を折り返すと神戸の景色が描かれたイラスト柄のバスケットに変身する、ユニークな包装がされた神戸ローストショコラを令和元年9月17日より全国にて、数量限定で、販売開始しました。
 イラストを手掛けたのは、神戸芸術工科大学大学院卒の注目クリエイター、マテウシュ・ウルバノヴィチ氏で、制作には神戸にゆかりのある株式会社ナガサワ文具センターの万年筆用インク「Kobe INK 物語」が使用されています。イラストは全6種類。
 神戸の街並みから生まれた色彩で描かれた、新進気鋭のクリエイターの目から見た神戸の景色を、ぜひショコラを口にしながらテーブルの上に飾ってお楽しみください。
 特別パッケージ品の発売を機に、さらなる神戸の魅力発信につなげます。

1.商品概要

商品画像
             【絵柄:ハーバーランド】
パッケージ内側にもイラストが描かれており、裏返すと右写真のようにチョコや小物を入れられるバスケットになる

商品一覧

■マテウシュ・ウルバノヴィチ氏について

マテウシュ・ウルバノヴィチ氏の写真1986年生まれ、ポーランド出身。 神戸芸術工科大学で漫画やアニメーションの研究をし、卒業後の2013年から アニメーションスタジオ「コミックス・ウェーブ・フィルム」へ入社。「君の名は。」など数多くの背景美術を担当。2017年から独立し、「東京店構え マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集」を出版。日本国内外で活躍する話題のクリエイター。2019年9月には2冊目になる作品集「東京夜行」も出版予定。

■「Kobe INK物語」について

神戸インクの写真2007年より魅力溢れる街「Kobe」の景色からインスピレーションを受けて、株式会社ナガサワ文具センターの商品開発室室長竹内直行氏が開発した万年筆用インク。ひたすらに神戸の魅力に惹かれて色を求め、万年筆インクの分野において世界でも有数の色数を誇るシリーズに成長。2018年、「Kobe INK物語による市場創造」が第10回日本マーケティング大賞奨励賞を受賞した。
ナガサワ文具センター公式ホームページ:https://kobe-nagasawa.co.jp/

2.神戸の魅力発信

 江崎グリコ株式会社が制作した、より「神戸らしさ」を感じていただけ、話題につながる「神戸弁」バージョンのCM動画を、ミント神戸の大型ビジョン、神戸市役所1号館1階デジタルサイネージ、広報課Facebook、広報課twitter、YouTube、市の公共施設(一部)に設置しているモバイルバッテリーシェアリングサービス「Charge SPOT」で配信します。

3.KOBEスペシャルPRパートナー「神戸ローストショコラ」

 「神戸ローストショコラ」は、平成25年7月に、神戸市と「神戸情報の発信」などについて包括連携協定を締結した江崎グリコ株式会社が、発売した商品で、「KOBEスペシャルPRパートナー」の第1号です。
 「KOBEスペシャルPRパートナー」は、事業者の販売する商品又は提供するサービスを通じて、神戸の様々な魅力を国内外に発信することを目的として、神戸市と包括連携協定を締結した事業者の販売する商品又はサービスで、神戸市内で生産された商品であるなど一定の基準を満たしたものについてとして認定している制度です。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。