神戸市-KOBE-


市内の小売事業者等と連携してキャンペーンを実施します!

記者資料提供(令和元年9月17日)
環境局環境政策課

〜10月は「食品ロス削減月間」〜

市内の小売事業者等と連携してキャンペーンを実施します!

「食品ロス」とは「本来食べられるにもかかわらず廃棄されている食品」であり、飲食店や小売店から発生しているほか、家庭では本市の台所ごみの約2割を占めています。
本市では、食品ロス削減の実現に向け、平成30年度にとりまとめられた「神戸市における食品ロス削減に向けたアクションメニュー」の取組の具体化・事業化を進め、「KOBE ストップ the 食品ロス」運動を推進しています。
このたび、10月を「食品ロス削減月間」と位置づけ、食品ロス削減協力店(※)の小売事業者等と連携した様々な取組を通じて、食品ロス削減に向けた啓発キャンペーンを実施します。
※神戸市食品ロス削減協力店とは
 神戸市が募集・登録した「市民とともに食品ロスを削減する取組を行う店舗」です。
 令和元年8月末時点で、152店舗が登録しており、随時募集を行っています。

1.期間

令和元年10月1日(火曜)から10月31日(木曜)

2.内容

(1)食品の保存と使いきりの実演啓発

廃棄が多い生鮮野菜等の食品ロス削減に効果的な長持ち保存や使いきり方法を小売店舗で実演を交えて紹介します。
※実演時間は店舗によって異なります。

    日時         場所
10月1日(火曜)ダイエー神戸三宮店
10月20日(日曜)イオンスタイルumie
10月31日(木曜)イオンフードスタイル神戸学園店

(2)新しい購買行動「てまえどり」の普及・啓発

啓発POP買ってすぐ食べるときは、棚の手前にある賞味期限の近い商品や値引き品を積極的に選ぶ新しい購買行動「てまえどり」を、小売事業者や協力団体と連携して、売場での啓発POPの掲示等により、利用者に広く呼びかけます。

連携事業者・団体イオン、コープこうべ、ダイエー、トーホーストア
神戸市小売市場連合会

(3)フードドライブの拡大実施

・小売店舗で毎月実施しているフードドライブを拡大実施します。

【期間中、毎日実施】

事業者名        イオン(7店舗)             ダイエー(14店舗)
                            店舗名  イオンスタイルumie、イオンスタイル神戸南、イオン神戸北店、イオンつくしが丘店、イオン藤原台店、イオン垂水店、イオンジェームス山店甲南店、グルメシティ本山店、グルメシティ灘店、グルメシティ摩耶海岸通店、六甲道店、神戸三宮店、湊川店、鈴蘭台店、イオンフードスタイルベルスト鈴蘭台店、グルメシティ長田店、名谷店、板宿店、グルメシティ小束山店、イオンフードスタイル神戸学園店

【期間限定実施】

事業者名トーホーストア(1店舗)
店舗名六甲道駅前店
実施期間7日(月曜)から13日(日曜)

・リサイクル工房あづま・ほくしんでフードドライブを期間限定で実施します。

【実施期間】

      場所         日時      備考
リサイクル工房あづま10月1日(火曜)から10日(木曜)毎週水曜日は休館日
リサイクル工房ほくしん10月11日(金曜)から10月20日(日曜)毎週火曜、水曜は休館日

【フードドライブとは】
家庭で余っている食品を地域のイベントや学校、職場などに持ち寄り、それを必要としている福祉団体・施設等に寄付する活動のこと。

(4)啓発イベント

・月間キックオフ啓発イベント

日時10月1日(火曜) 10時から17時
場所さんちか夢広場、ダイエー神戸三宮店
内容パネル展示、ちらし配付、ワケトン・モッくん(ダイエー公式キャラクター)の出演などを行います。
なお、ダイエー神戸三宮店では(1)食品の保存と使いきりの実演啓発、(2)新しい購買行動「てまえどり」の普及・啓発、(3)フードドライブの拡大実施を同時に行います。

・フードバンク関西イベント 「KOBE ストップ the 食品ロス」

日時10月6日(日曜) 11時から16時
場所岡本商店街
内容食べられるのに捨てられてしまう食品を調理して楽しむイベント(0円キッチン)、食品ロスに関するクイズやゲームを行います。

・子育て世帯向けワークショップ

日時10月11日(金曜) 10時から12時30分頃
11月 1日(金曜) 10時から12時30分頃
場所三宮プラザEAST B1階会議室
内容食べ残しや手つかず食品の廃棄が多い子育て世帯を対象として、ワークショップを行い、実践的な食品ロス削減の方法をとりまとめます。

(5)その他小売店舗での取組

イオン、コープこうべ、ダイエー、トーホーストアの各店舗において、(1)食品ロス削減月間をお知らせするポスターの掲出、(2)食品ロス削減に向けた行動を呼びかける店内アナウンスを行います。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。