神戸市-KOBE-


「月に願いを。本に想いを。」

神戸市立図書館館章

記者資料提供(令和元年9月13日)
教育委員会事務局
中央図書館総務課

「月に願いを。本に想いを。」

令和元年度 神戸市立図書館 読書週間行事の開催

1.概要

10月27日から11月9日は「読書週間」です。この期間を中心に、市内の各図書館(計11館)で、読書に親しんでもらうための行事を開催します。
今年は、宇宙船アポロ11号の月面着陸から50年を迎えたことを受け“月”を全館の共通テーマとし、「月に願いを。本に想いを。」というキャッチフレーズのもと、資料展示や講座・工作会などの催しを行います。
中央図書館では、パネル展示「月と人の物語」をはじめ、講演会や大人のためのおはなし会、図書館バックヤードツアー、映画会などを開催します。期間中は各区の図書館でも様々なイベントを行っていますので、ぜひこの機会に図書館へお越しください。

2.期間

令和元年10月13日(日曜)から11月30日(土曜)

3.行事の一部から

<東灘図書館>
大人の工作教室「万華鏡」:月や星のモチーフを使った万華鏡を作る工作教室
11月3日(日曜・祝日)13時30分から15時

<北神図書館>
調べ学習「ロボットプログラミングに挑戦」:小学3年生から6年生対象
11月4日(月曜・振替休日)10時15分から12時 

4.資料展示の一部から

<三宮図書館>
「新たな世界への跳躍」
10月22日(火曜)から11月24日(日曜)

<須磨図書館>
「月の光に誘(いざな)われ」
10月16日(水曜)から11月10日(日曜)

<西図書館>
「キラッと輝く一小節」
10月22日(火曜)から11月10日(日曜)

このほかにも、多数の行事を開催します。
詳しくは、別添の「令和元年度神戸市立図書館読書週間行事一覧」をご覧ください。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。