神戸市-KOBE-


世界標準から地方都市のエコシステム構築を考える

記者資料提供(令和元年9月13日)
医療・新産業本部 新産業部 新産業課
企画調整局 産学連携ラボ

神戸市・神戸大学連携企画 パネルディスカッション

世界標準から地方都市のエコシステム構築を考える

10月4日(金曜)13時30分よりfabbit 神戸三宮にて開催

タイトル画像

高齢化や過疎化など多様かつ複雑な社会・地域課題が増加していく中、その解決に向け、最先端のテクノロジーや研究成果を実用化するイノベーション・エコシステムの構築とその主体となる起業家育成の重要性が高まっており、日本政府はスタートアップ・エコシステム拠点都市の形成を目指しています。
そのような機運が高まる中、神戸市では、平成27年からスタートアップの育成と集積を進め、シリコンバレーの有力ベンチャーキャピタル(VC)「500 Startups」と連携したグローバルスタンダードの起業家育成、また起業家と行政による社会・地域課題を解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE」などを展開し、スタートアップ・エコシステムの形成を図ってきました。
今回は、平成28年4月に「科学技術イノベーション研究科」を開設するなど、グローバル社会で具体的な価値創造を実現できる人材育成に力を入れている神戸大学と連携し、各地のエコシステム構築に関する知見とノウハウを蓄積することを目的として、世界3拠点目となるラーニングセンターを神戸に開設したマッキンゼー・アンド・カンパニーや起業家をお迎えし、パネルディスカッションを開催して神戸の産学官連携によるイノベーション・エコシステムの構築のあり方を検討いたします。

開催概要

日程:10月4日(金曜) 13時30分〜15時30分
会場:fabbit 神戸三宮.(兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12 カサベラFR2ビル 10F)
料金:無料
人数:120名
主催:神戸市
共催:神戸大学
申込:以下申し込みサイトからお申し込みください。【満席となりました】
http://urx2.nu/YLOB

<プログラム>

13時30分
 
開会挨拶神戸市長 久元 喜造
13時35分
 
 
基調講演(1)神戸市医療・新産業本部新産業部新産業課 多名部 重則
テーマ「神戸市が進めるエコシステムの構築の現状」
13時50分
 
 
基調講演(2)神戸大学副学長・神戸大学大学院経営学研究科教授  國部 克彦
テーマ「神戸大学V.School構想ー新しい価値創造研究教育への挑戦」
14時10分
 
 
 
基調講演(3)マッキンゼー・アンド・カンパニー 日本支社  
関西オフィス代表 パートナー 北條 元宏  氏
テーマ「地域経済視点から見た事業エコシステムの要諦」
14時40分パネルディスカッション
 
テーマ:世界標準から地方都市のエコシステム構築を考える
 
神戸市長 久元 喜造
神戸大学 國部 克彦
マッキンゼー・アンド・カンパニー 北條 元宏  氏
Tokyo Techies and Tokyo Tech Lab DoBa Duc   氏
株式会社Clarity 古谷 聡美  氏
ファシリテーター:株式会社たからのやま 奥田 浩美  氏
15時25分
 
閉会挨拶神戸大学 理事 副学長 小川 真人

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。