神戸市-KOBE-


〜「こどものための図書館」を神戸に〜建築家 安藤忠雄氏からご提案をいただきます

記者資料提供(令和元年9月13日)
企画調整局

〜「こどものための図書館」を神戸に〜建築家 安藤忠雄氏からご提案をいただきます

 この度、建築家で2003年から神戸大使としてご活躍いただいている安藤忠雄氏から、下記の通り、本市に対してご提案をいただきました。本市としても、多くのこどもたちに、豊かな創造の芽を育んでもらいたいという安藤氏の趣旨を踏まえ、建設に向けた検討を始めます。

<提案内容>
 これからの時代を生きるこどもたちに、できるだけ多くの本と出会ってもらえるよう、神戸のまちに、自由に読書文化に触れることのできる、こどものための図書館を設立したい。
 また神戸は、25年前の震災で壊滅的な被害を受けながらも、人々の頑張りによって復興を遂げ、美しい街並みを取り戻した。災害の記憶を風化させず、次代のこどもたちに伝えていくためにも、新しい図書館を役立てていただきたい。

<今後について>
 安藤氏の提案を踏まえながら、場所の選定など建設に向けた検討を始めます。

<安藤忠雄氏について>
略歴    1969年 安藤忠雄建築研究所を設立
       1979年 「住吉の長屋」で日本建築学会賞受賞
       1985年 アルヴァ・アアルト賞受賞
       1993年 日本芸術院賞受賞
       1995年 プリツカー賞受賞
       1997年 東京大学教授(〜2003年)
       2002年 AIAゴールドメダル受賞
       2003年 神戸大使に就任

代表作     「六甲の集合住宅」神戸市灘区
(神戸市内)  「兵庫県立美術館」神戸市灘区
         「なぎさ公園(水際広場)」神戸市中央区   など