神戸市-KOBE-


ラグビー カナダ代表チームとの交流に向けた出前授業の実施

記者資料提供(令和元年9月12日)
市民参画推進局スポーツ振興部国際スポーツ室

ラグビー カナダ代表チームとの交流に向けた出前授業の実施

 10月8日(火曜)にラグビーワールドカップ2019(TM) 南アフリカVカナダの試合が開催されるのに合わせて神戸でチームキャンプを行うカナダ代表チームが市内の小学校を訪問し、交流事業を実施する予定です。これに先立って、子供たちがチームの母国についての文化などを学び理解を深めるため、下記のとおり小学校にてカナダ出身者等による出前授業を実施しますのでお知らせいたします。

1.日時

令和元年9月17日(火曜) 10時50分から11時35分(3時間目)

2.場所

神戸市立兵庫大開小学校 2階ワークスペース
(神戸市兵庫区大開通4丁目1-39)

3.対象

6年生の児童(105人)

4.講師

マリーン・オーケーン 氏(カナダ出身)

5.実施内容

カナダ文化の紹介

6.取材について

別紙(取材申込書)により、9月13日(金曜)17時までにお申し込みください。
※取材にあたっては、子供たちの顔が映像・写真等に写りこまないようご注意ください。

7.交流事業について

 カナダ代表チームによる小学校訪問の日時等は、チームと調整中です。改めてお知らせします。
 なお、この他に、神戸でチームキャンプを行うチームのうち、スコットランド代表チームによる小学校での交流事業実施も予定しています。内容が決まり次第お知らせいたします。(イングランド、アイルランドとの交流事業は実施いたしません。南アフリカとは調整中です。)