神戸市-KOBE-


「カンボジアにおける教員養成支援及び指導教員の指導力向上支援事業」

記者資料提供(令和元年9月12日)
(公財)神戸国際協力交流センター

「カンボジアにおける教員養成支援及び指導教員の指導力向上支援事業」

カンボジアの小学校教員養成校で活躍中の教員OBが、国際理解教育の教員研修と生徒への特別授業を行います

 神戸国際協力交流センターでは、2018年10月30日より2年間、カンボジア・コンポントム州の小学校教員養成校に神戸市教員OBを教育アドバイザーとして派遣し、同校の指導教官の能力向上を目指した人材育成事業を行っています。この度、現地で活躍中の高杉昌明教育アドバイザー(元神戸市立大沢小学校校長)が、ビザ更新のために一時帰国する機会を利用して、神戸市内の小学校で、教員・生徒対象の国際理解研修と授業を行います。

1. 教員向け国際理解研修(神戸市立福池小学校)

日 時:9月18日(水曜)15時30分から16時30分
場 所:神戸市立福池小学校
対 象:教員約30名
内 容:カンボジアやコンポントム州の概要の紹介
      コンポントム州教員養成校のカリキュラムや指導方法及び教育アドバイザーの活動紹介、質疑応答

2. 生徒向け国際理解授業(神戸市立高和小学校)

日時:9月19日(木曜)9時45分から10時30分(4年生から6年生対象)
            10時45分から11時30分(1年生から3年生対象)
場所:神戸市立高和小学校
対象:全校生徒40名
内容:カンボジアやコンポントム州の概要や文化の紹介(子どもの遊び方、食べ物等)
     コンポントム州教員養成校での活動報告(生徒の学習や学校行事の様子等)
     質疑応答

高杉教育アドバイザーと養成校の学生達

ペットボトルを活用した花壇づくり
※取材をご希望の方は、9月17日(火曜)17時までに、078-291-8415までお電話いただきますようお願いいたします。
※本事業は(一財)自治体国際化協会より「自治体国際協力促進事業(モデル事業)」の認定を受けて実施しております。