神戸市-KOBE-


神戸港でのLNGバンカリング(トライアル)の実施について

記者資料提供(令和元年9月11日)
港湾局計画部港湾計画課 

神戸港でのLNGバンカリング(トライアル)の実施について

 2020年に開始される船舶の排出ガス規制強化に伴いLNGを燃料とする船舶の導入に向けた動きが進む中、LNGバンカリング(※1)拠点の形成が課題となっています。
 このような状況の中、神戸港においても、船舶へのLNG燃料供給体制の構築に取り組むべく、以下の通り、船舶へのLNGバンカリングのトライアルを実施しますので、お知らせします。
(※1)LNGバンカリング:船舶燃料としてLNG(液化天然ガス)を供給すること。

1.実施日時

令和元年9月18日(水曜)午前9時頃から午後1時まで
※気象条件により延期することがあります。

2.実施場所

新港第4突堤(兵庫県神戸市中央区新港町4)

3.実施内容

商船三井が建造し、日本栄船株式会社が運航するLNG燃料タグボート「いしん」に対し、Truck to Ship方式(注2)でLNG燃料の供給を行います。
 (※2) Truck to Ship方式:LNGローリーから 船へLNG 燃料を供給する方式。

4.協力企業

株式会社商船三井
大阪ガス株式会社
株式会社OGCTS
日本栄船株式会社 他

5.参考資料

2020年からの硫黄酸化物(SOX)に対する規制強化について(下記関連資料)

6.取材について

取材をご希望の場合は、令和元年9月17日(火曜)12時までに下記の連絡先までご連絡下さい。

【連絡先】
港湾局 計画部 港湾計画課  濱端、壬生 TEL:078-595-6302  FAX:078-595-6296