神戸市-KOBE-


‘須磨離宮公園’「秋のこどもまつり」を開催

記者資料提供(令和元年9月10日)
市立須磨離宮公園 指定管理者 神戸市公園緑化協会・神戸市造園協力会グループ

‘須磨離宮公園’「秋のこどもまつり」を開催

須磨離宮公園では、お子様やファミリー向けのイベントが盛りだくさんな「秋のこどもまつり」を開催します。さわやかな秋空のもと、ご家族ご一緒に須磨離宮公園でお楽しみください。

◆秋のこどもまつり

1.期間

9月14日(土曜)から10月14日(月曜・祝日)
※期間中の土曜、日曜、祝日は、小中学生入園無料

2.イベント内容

別紙チラシ参照

●四季の植物と見どころ散歩

日時:9月7日(土曜) 13時30分から15時 ※雨天決行
受付場所:植物園 観賞温室横講習室
内容:残暑★茎と根を見よう―ツタとフジ
協力:須磨離宮植物友の会、神戸女子大学

●あおぞらヨガ

日時:9月8日(日曜)10時30分から12時
場所:中門広場 ※雨天時は植物園 和室
内容:自然を感じながら心身のリフレッシュ
費用:500円
主催:ハリウッドヨガ インストラクター 大西 美穂

●フレル!×ミュージック!

ミュージック!日時:9月15日(日曜) ※雨天中止
  (1)10時30分から11時30分(2)13時30分から14時30分
場所:おべんとう広場
内容:子ども向け音楽コンサート
出演:TON

●フレル!×絵本!

絵本!日時:9月22日(日曜)
   (1)11時から11時30分 (2)14時から14時30分
場所:おべんとう広場 ※雨天時:レストラン2階 貴賓室
内容:音楽とともに自然の中で絵本を楽しむ
協力:NPO法人アトリエPetata

●フレル!×はちみつ!

はちみつ!日時:9月29日(日曜)
   (1)10時から11時 (2)13時30分から14時30分
場所:レストラン2階 多目的室
内容:ミツロウキャンドルづくり、巣蜜試食体験
定員:各回15名
費用:500円
協力:(有)俵養蜂場、神戸女子大学

●ツリーイング

日時:9月29日(日曜) ※雨天中止
   (1)11時から(2)13時から(3)15時から 各回75分
場所:植物園あじさい園横
内容:樹木にかけた専用ロープを使った安全な木登り
下記申込フォームより申込
費用:3,000円(保険料含)
主催:(一社)Water Ground Mountain

●四季の植物と見どころ散歩

日時:10月5日(土曜)13時30分から15時 ※雨天決行
場所:植物園 観賞温室横講習室
内容:秋★実とタネを見よう―ドングリ
協力:須磨離宮植物友の会、神戸女子大学

●キッズダンスin離宮

キッズダンス日時:10月6日(日曜)11時から16時30分 ※少雨決行
場所:噴水広場
内容:キッズダンスチームによるダンスの披露

●落ち葉で秋の思い出づくりをしよう

日時:10月6日(日曜)
   (1)10時30分から12時(2)13時から14時30分
場所:中門広場休憩所
内容:落ち葉や木の実を使って絵を描いたり、しおりや紙コップ人形を作る
定員:各回60人
協力:神戸女子大学

●秋の蝶の観察会〜アサギマダラのマーキング〜

日時:10月12日(土曜)10時から11時30分 ※雨天時:10月13日(日曜)
場所:植物園 バタフライガーデン
内容:渡りをする蝶、「アサギマダラ」を観察し、マーキング、放蝶を行います
協力:須磨離宮チョウの会

●フレル!×どんぐり!

日時:10月13日(日曜)11時から15時 ※雨天決行
場所:中門広場休憩所
内容:いろんなどんぐりや葉っぱで遊ぶ
協力:須磨離宮植物友の会、神戸女子大学

◆お問合せ先

〒654-0018
神戸市須磨区東須磨1−1  
市立須磨離宮公園
TEL:078-732-6688 FAX:078-734-6022

◆開園時間・休園日・入園料等

開園時間:9時から17時 入園は閉園30分前まで
休園日:木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から月3日)
入園料:15歳以上(中学生を除く)400円 小・中学生200円
    ※期間中の土曜、日曜、祝日は、小中学生入園無料
駐車料金(1回):バス2,000円 乗用車500円 二輪車100円

◆アクセス

山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて約1,200メートル

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。