神戸市-KOBE-


講演会「世界が目指すジェンダー平等社会〜最新の潮流と日本の課題〜」への参加者を募集します

記者資料提供(令和元年9月9日)
市民参画推進局男女活躍勤労課
 

講演会「世界が目指すジェンダー平等社会〜最新の潮流と日本の課題〜」への参加者を募集します

〜令和元年度「こうべ男女共同参画推進月間」企業セミナー〜

◆趣旨◆

 10月のこうべ男女共同参画推進月間行事として、ジェンダー平等についてのセミナーを開催します。
 ジェンダー平等は、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)の1つで、今年6月のG20大阪サミットでも大きく注目されました。
 講師の大崎麻子氏は、国連職員として世界の女性支援に携わった経歴を持ち、テレビのコメンテーターとしても活躍しています。セミナーでは、世界の潮流と日本の課題をグローバルな視点からわかりやすく解説します。
 企業経営者、人事担当者、市民のみなさま、ぜひご参加ください!

◆開催日時◆

令和元年10月25日(金曜) 15時30分から17時30分

◆主な内容◆

第1部  こうべ男女いきいき事業所表彰式など 15時30分から16時
第2部  講演会  16時から17時30分  

大崎先生テーマ:「世界が目指すジェンダー平等社会〜最新の潮流と日本の課題〜」
講 師 : 大崎 麻子(おおさき あさこ)氏 
      (関西学院大学客員教授、Gender Action Platform理事)
プロフィール:
 上智大学卒。米国コロンビア大学で国際関係修士号を取得後、国連開発計画(UNDP)に入局し、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当。世界各地で女子教育、雇用・起業支援、政治参加の促進などのプロジェクトを手がけると同時に、UNDP内の女性活躍推進にも従事した。現在はフリーの国際協力・ジェンダー専門家であり、国際女性会議WAW!アドバイザー、W20 Japan運営委員を務めるなど国内外で幅広く活動中。
 著書に『女の子の幸福論 もっと輝く明日からの生き方』(講談社)、『エンパワーメント働くミレニアル女子が身につけたい力』(経済界)。

◆主催・共催◆

主催:神戸市男女共同参画推進会議、神戸市
共催:神戸経済同友会、神戸市機械金属工業会、神戸商工会議所、兵庫県経営者協会、兵庫工業会、連合神戸地域協議会

◆開催場所◆

神戸市男女共同参画センター(あすてっぷKOBE)2階セミナー室
神戸市中央区橘通3丁目4−3  電話 078−361−6977
(神戸高速鉄道「高速神戸」より徒歩3分、神戸市営地下鉄「大倉山」より徒歩3分、JR「神戸」より徒歩7分)

◆参加費◆

無料

◆定員◆

100名
先着順

◆申込方法◆

以下の(1)または(2)の申し込み先まで、必要事項【住所、氏名、電話番号】とともにお申し込みください。
(1)神戸市イベント案内・申込センター TEL078−333−3372 
(2)ウェブ申込 https://kobecity-official-event.jp/form/724

※手話通訳・一時保育(1歳6ヶ月から就業前のお子様)が必要な場合は10日前までに市民参画推進局男女活躍勤労課(danjyo@office.city.kobe.lg.jp)までご連絡ください。

◆申込期間◆

令和元年9月10日(火曜)から令和元年10月22日(火曜)まで
なお、募集人数を越えた時点で締め切らせていただきます。

◆問い合わせ先◆

神戸市イベント案内・申込センター TEL 078−333−3372