神戸市-KOBE-


令和元年度「兵庫県・神戸市 国民保護共同図上訓練」を実施します

記者資料提供(令和元年9月9日)
危機管理室

令和元年度「兵庫県・神戸市 国民保護共同図上訓練」を実施します

−大規模国際イベントでのテロ等に備えて−

 「ラグビーワールドカップ2019(TM)神戸開催」などの大規模国際イベント開催を見据え、テロ等の国民保護事案発生時における対応力強化を目的として、兵庫県と合同で、「兵庫県・神戸市国民保護共同図上訓練」を下記のとおり実施します。

◆実施日時

令和元年9月12日(木曜) 10時から12時頃

◆実施場所

【神戸市会場】
 神戸市役所4号館(危機管理センター)2階  オペレーションセンター
【兵庫県会場】
 兵庫県災害対策センター1階 事務局スペース

◆参加機関

神戸市、兵庫県、自衛隊兵庫地方協力本部等

◆訓練想定

・ラグビーワールドカップ2019(TM)神戸会場である神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム神戸)において、何者かによって化学剤が散布される。
・神戸市営地下鉄海岸線御崎公園駅において、爆発物と思しき不審物が発見される。

◆取材について

・訓練開始から訓練終了まで、カメラによる撮影が可能です。
・訓練会場では、必ず自社の腕章等を着用してください。
・訓練時間中は、訓練参加者への取材をご遠慮ください。

◆その他

当訓練は、参加機関が共通の想定・シナリオのもとで行う「ロールプレイング方式」の状況対応型図上訓練です。