神戸市-KOBE-


神戸のシェフの友好都市への派遣について

記者資料提供(令和元年9月6日)
経済観光局
農政部農水産課

食都神戸 〜神戸の食を世界へ〜

神戸のシェフの友好都市への派遣について

 神戸市では、「食」を軸とした新たな都市戦略「食都神戸」推進の一環として、世界の食文化を誇る都市が加盟する都市間ネットワーク、デリスネットワークに日本唯一の都市として加盟しています。
 今年9月には、フランスのリヨンにて「ストリートフードフェスティバル」、ノルウェーのスタバンゲルにて「Nordic Edge Expo 2019」が開催されます。神戸で活躍するシェフを派遣し、それぞれ土地の文化や人に触れ、また、各国のシェフと交流することにより、更なる神戸の食文化の発展につなげます。

1.ストリートフードフェスティバル

ストリートフードフェスティバル(1)概要
 9月12日から15日にフランスのリヨンにて行われるフランスで最大のストリートフードの集まりに神戸より2店舗のシェフを派遣します。美食の町として知られ、世界の食文化のネットワークであるデリスネットワークの事務局がある都市において、世界の名だたる店と並び、神戸の食文化の魅力を世界に発信します。

(2)派遣シェフ

澤田氏写真ぼっかけうどん・そば
味沢
澤田 博・幸子

深澤氏写真株式会社Mandrillus
深澤 宏樹

2.ノルディックエッジエキスポ

ノルディックエッジエキスポ(1)概要
 9月24日から26日にノルウェーのスタバンゲルにて開催される北欧で最大級のスマートシティエキスポ「Nordic Edge Expo 2019」にデリスネットワークに加盟の都市のシェフが集まり、来場客に対してランチケータリングを提供する(Food Challenge&Workshop)が行われます。豊かな北欧の食文化、食材に触れることにより、神戸の食文化を更に発展させ、世界のシェフと国際会議等におけるケータリングのノウハウを共有します。

(2)派遣シェフ

松島 朋宣Cuisine Franco-Japonaise Matsushima
松島 朋宣