神戸市-KOBE-


中央図書館における本との新しい出会いを促す情報発信の実験開始のお知らせ

楽天技術研究所ロゴとBE KOBEロゴ

記者資料提供(令和元年9月5日)
企画調整局 産学連携ラボ
神戸市立中央図書館 利用サービス課

‐楽天技術研究所サマーインターン2019‐

中央図書館における本との新しい出会いを促す情報発信の実験開始のお知らせ

 神戸市と楽天株式会社は、包括連携に関する協定書「『若者とつくるみらいのKOBE』実現に向けた神戸活性化プロジェクト」に基づき、神戸市内大学の学生の人材育成を目的とした「楽天技術研究所サマーインターン2019」を開催し、神戸市内大学の学生が地元の課題を解決するための技術開発を行っています。
 この取り組みの一つとして、神戸市立中央図書館にて、図書館の来館者に対し、蔵書の紹介および、本への興味喚起を目的とした効果的な情報発信を行うための調査実験を行うこととなりましたのでお知らせいたします。

1. 設置内容

 来館者と“本との新しい出会い”を促すデジタルサイネージシステム

2. 設置場所

 神戸市立中央図書館1号館1階ロビー

3. 設置期間

 9月10日(火曜)から 9月16日(月曜・祝日)まで
 (火曜日−土曜日:9時15分から20時まで、日曜日・祝日:9時15分から18時まで)

4. 利用イメージ

riyouimage
          ※上記写真の転用禁止

5. 取材について

 9月10日(火曜)10時から10時30分まで神戸市立中央図書館1号館1階ロビーにおいて、取材対応をいたします。参加ご希望の方は、事前に下記にご連絡の上、ご来館ください。
<取材に関するお問い合わせ先>
  企画調整局産学連携ラボ 公民連携担当 TEL:078−322−6687 

6.楽天技術研究所サマーインターン2019の実証実験について

 神戸市と楽天株式会社の包括連携に関する協定書「『若者とつくるみらいのKOBE』実現に向けた神戸活性化プロジェクト」に基づき、神戸市内大学の学生の人材育成を目的としたサマーインターンは、公募で選考された学生たちが、神戸市と楽天技術研究所未来店舗デザイン研究室および、神戸市内の企業や公共機関の支援の下、地元の課題解決に資する技術開発を行うものです。

「神戸市立中央図書館」にて

 来館者と“本との新しい出会い”を促すため、読書の秋におすすめする本の「ジャケットや見どころポイント」を一覧して紹介するデジタルサイネージシステム

「Nick KOBE MEAT SHOP」にて

 精肉店で秤に載った肉の部位や量に応じて、購入者におすすめの調理方法や調味料などの情報を表示するシステム

「有馬温泉 高山荘 華野」にて

 浴室内の混雑の緩和を実現するため、浴室の利用客数をセンサで計測し、客室の照明の色彩の変化を用いて混雑状況を伝えるシステム

<参考>
 ・楽天株式会社プレスリリース「楽天、神戸市と包括連携協定を締結」
  https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/1201_01.html
 ・「楽天技術研究所サマーインターン2019」参加学生を募集
  http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2019/02/20190208040301.html
 ・楽天技術研究所HP「地域課題の解決に取り組む学生インターンシッププログラム実施のお知らせ」
  https://rit.rakuten.co.jp/news/article/information/2019/0828_01/

※上記3つの実証実験、サマーインターンシップ2019につきましては、下記までお問い合わせ下さい。

<包括連携に関する協定書に関するお問い合わせ>
  神戸市役所 企画調整局 産学連携ラボ 担当:高野尾、林
  TEL:078-322-6687
   
<サマーインターンシップ2019に関するお問い合わせ先>
  楽天株式会社 開発広報グループ 担当:磯部、長谷川
  E-mail:dev-pr@mail.rakuten.com