神戸市-KOBE-


指定給水装置工事事業者に対する行政処分

記者資料提供(令和元年8月29日)
水道局事業部配水課

指定給水装置工事事業者に対する行政処分

 神戸市水道局では、神戸市指定給水装置工事事業者規程第8条、水道法第25条の11の規定に基づき、以下のとおり指定給水装置工事事業者の指定を取り消しましたのでお知らせします。

1.処分対象事業者

名称  S・T設備サービス
所在地 兵庫県西宮市段上町6丁目19-33
代表者 島崎 悟

2.処分内容及び根拠法令

処分内容 指定の取消
根拠法令 神戸市指定給水装置工事事業者規程第8条、水道法第25条の11

3.処分年月日

令和元年8月27日

4.処分理由

 当該事業者は、給水装置工事の事前着工、継足管の継続使用がありました。これらの行為は、水道法第25条の3第1項第3号ニ(神戸市指定給水装置工事事業者規程第5条第1項第3号ニ)に定める「その業務に関し不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある」に該当します。また、当該事業者に対し、口頭による指導や文書による警告を行いましたが、改善されませんでした。
 以上より、神戸市指定給水装置工事事業者規程第8条第1項第2号(水道法第25条の11第1項第1号)に基づき、当該事業者の指定給水装置工事事業者の指定を取り消しました。