神戸市-KOBE-


兵庫県指定重要文化財「内田家住宅」で中秋の名月を愛でる会開催

記者資料提供(令和元年8月26日)
教育委員会事務局文化財課

兵庫県指定重要文化財「内田家住宅」で中秋の名月を愛でる会開催

juugoyanotuki
北区鈴蘭台西町にある県指定重要文化財「内田家住宅」は、江戸時代中期、約260年前に建てられた旧西小部村の庄屋の屋敷で、春から秋の土曜日を中心に公開を行っています。来る9月13日は旧暦の8月15日。十五夜の中秋の名月を愛でるため夜間公開を実施いたします。
16時開場。茶道サークルのご協力によりお茶の接待を行います(50名)。260年以上続く家の雰囲気と抹茶をゆったりとお楽しみください。17時からは地元のおはなしグループによる昔話語りイベントも行います。この日の月の出は17時58分。ゆっくりと上る満月を茅葺民家の縁側で季節を感じながら待ちましょう。

1.開催日時

2019年(令和元年)9月13日(金曜) 16時から19時30分

2.開催場所

神戸市北区鈴蘭台西町6−8−8 内田家住宅

3.申し込み・参加費

申し込み不要
参加費無料
当日会場へお越しください。

4.最寄り駅

神戸電鉄「鈴蘭台駅」(駅から徒歩15分)

5.駐車場

駐車スペースはありますが、台数に限りがあり、満車となる可能性があります。
公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

6.問い合わせ先

神戸市総合コールセンター(電話:078−333−3330・FAX:078−333−3314)
年中無休 8時〜21時 
当日文化財課携帯電話 090−3727−5018

7.主催・協力

主催:神戸市教育委員会
協力:KSC茶道部有志・おはなしグループユニコーン