神戸市-KOBE-


神戸総合運動公園内における中央橋床版下面からのモルタル片の落下、ならびに緊急作業に伴う県道神戸加古川姫路線の通行止めについて

記者資料提供(令和元年8月23日)
建設局公園部整備課
建設局西部建設事務所

神戸総合運動公園内における中央橋床版下面からのモルタル片の落下、ならびに緊急作業に伴う県道神戸加古川姫路線の通行止めについて

◆事故発生時の状況

8月23日(金)午前10時20分頃、神戸総合運動公園内の中央橋床版下面のコンクリートの一部が剥がれ、モルタル片(3〜4cm)が中央橋の下を通る県道神戸加古川姫路線に落下し、走行中の車両走行中の車両のフロントガラスに当たりました。モルタル片が車両に当たったことによるケガ人はありませんでした。
事故発生後、目視による現地調査を行った結果、今後、モルタル片が落下する可能性があるため、当該橋梁について緊急点検を行い、緊急性のある箇所については速やかに除去作業を実施します。
なお、作業実施のため、作業終了まで当該箇所部分の県道神戸加古川姫路線を通行止めといたします。

◆事故の原因

詳細は不明ですが、橋梁の劣化によるものと思われます。

◆通行止めの区間    別添

・県道神戸加古川姫路線(運動公園前交差点〜新奥畑交差点間)

◆通行止めの予定

令和元年8月24日(土)8:30〜19:00(予定)

◆今後の対応等

・緊急点検ならびに緊急性のある剥離部分等についての除去作業
・緊急点検の結果により、将来的な老朽化への対策についても検討します。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。