神戸市-KOBE-


神戸空港にストリートピアノが登場!

記者資料提供(令和元年8月22日)
神戸市港湾局空港調整課
関西エアポート株式会社
神戸文化マザーポートクラブ事務局(公益財団法人神戸市民文化振興財団内)

神戸空港にストリートピアノが登場!

 神戸は「日本で初めてプロのバンドによりジャズが演奏された街」と言われており、ジャズに関連したイベントなど、音楽にかかわる様々な取り組みが行われています。
 この度、神戸市と関西エアポート神戸(株)は、音楽による空港のにぎわい創出を目的として、神戸空港ターミナルビル内にストリートピアノを設置いたします。
 設置にあたっては、芸術文化事業の支援を通じて文化力で神戸を発信する取り組みを進めている「神戸文化マザーポートクラブ」が支援いたします。
 神戸空港をご利用の際は、ご自由にピアノ演奏や鑑賞をお楽しみください。

 

1.設置概要

設置場所:神戸空港旅客ターミナルビル3階 イートインスペース
設置開始:令和元年8月31日(土曜)から
(ターミナルビルの都合上、利用できない場合もあります。)

2.運営

設置:神戸市 
管理:関西エアポート神戸株式会社
管理支援:神戸文化マザーポートクラブ
(神戸市内で開催される芸術文化事業を継続的に支えるとともに、神戸の文化を花咲かせ、文化力で神戸を発信していくため、神戸の経済界有志により平成30年7月に設立された団体)

3.演奏会(鑑賞無料)

ピアノの設置に先立ちまして、以下のとおり演奏会を開催しますので、ぜひお立ち寄りください。

日時:令和元年8月31日(土曜)13時30分から14時30分
場所:神戸空港旅客ターミナルビル3階 イートインスペース
出演:神戸市室内管弦楽団 前川友紀(ヴァイオリン)
    神戸市混声合唱団  河内仁志(ピアノ)、内藤里美(ソプラノ)

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。