神戸市-KOBE-


『ストリートピアノ×ショパン展』コラボレーション企画を実施します

記者資料提供(令和元年8月21日)
都市局
市街地整備部 市街地整備課

〜西村由紀江さんがデュオこうべで演奏!〜

『ストリートピアノ×ショパン展』コラボレーション企画を実施します

 日本・ポーランド国交樹立100周年を記念した「ショパン−200年の肖像」の展覧会が、今秋、日本で最初に神戸で開催されます。
 これを記念して、神戸市は、音楽による街のにぎわいづくりの取り組みの一環として、デュオこうべをはじめ市内に設置されているストリートピアノとショパン展のコラボレーション企画を実施します。また、今回の企画の一つとして、デュオこうべのストリートピアノにて、西村由紀江さんのコンサートを開催します。
 ぜひショパン展とともに、神戸のストリートピアノにも足をお運びいただき、お楽しみください。

1.ショパン自筆の楽譜(複写)の展示

 今回のショパン展のみどころの一つである、日本初公開の自筆の楽譜の複写を、市内のストリートピアノで展示します。ショパンの試行錯誤の跡が伺える楽譜をストリートピアノに向かいながらご覧ください。
 (1)期間:令和元年10月12日から11月24日まで
 (2)展示予定箇所:デュオこうべ浜の手、鈴蘭台駅前再開発ビル、JR新神戸駅、地下鉄西神中央駅、ポートターミナル 他
  ※ストリートピアノは、各所のイベント等でご利用いただけないことがあります。

2.西村由紀江さんによる『ショパン展カウントダウンコンサート』の開催

 ショパン展開幕の50日前にあたる8月23日に、「ショパン展カウントダウンコンサート」を開催します。
 ショパンを愛するアーティストの一人、作曲家・ピアニストの西村由紀江さんが、デュオこうべのストリートピアノで演奏します。
 (1)日時:令和元年8月23日(金曜)18時半から30分程度
 (2)場所:デュオこうべ浜の手 デュオドーム
 (3)内容(予定):「ショパンメドレー」等

3.ストリートピアノのPR

 ショパン展にて、市内のストリートピアノのPRを行います。

(参考)ストリートピアノについて

 市民の皆様や来街者の方に街角で気軽に音楽に触れていただくことで、まちに潤いとにぎわい、交流を生み出し、神戸の魅力をより発信していけるよう、市内各所に設置されています。

(参考)展覧会「ショパン−200年の肖像」展

 日本とポーランドが国交100周年を迎えたことを記念し、本展を開催します。
本展では、多彩な美術作品や資料を通じ、ショパンの音楽と生涯を主軸に、生誕後約200年にわたるショパン像をご紹介します。 
 ・主催  :ショパン展神戸実行委員会(神戸新聞社、サンテレビジョン)
 ・会場  :兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階
 ・会期  :令和元年10月12日(土曜)から11月24日(日曜)
 ・開館時間:10時から17時(入場は16時半まで)※初日のみ11時開場
 ・休館日 :月曜日(ただし10月14日、11月4日は開館)
        10月15日(火曜)、11月5日(火曜)
 ・ ショパン展に関するお問い合わせ
  ハローダイヤル:050-5542-8600(11月30日まで 全日8時から22時まで)