神戸市-KOBE-


KIITO:「LIFE IS CREATIVE 展 2019」の開催

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

記者資料提供(令和元年8月21日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

ワクワクする高齢社会を、見て・聞いて考える

KIITO:「LIFE IS CREATIVE 展 2019」の開催

 神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、次のとおりイベントを行いますので、ぜひご参加ください。

 

これまでの老後のイメージにとらわれない、多様な高齢社会を描く。

 日本国内において深刻な社会問題である超高齢化は、より一層進行しており、様々な局面でその影響と思われる諸問題が社会に影を落とし続けています。私たちKIITOは、高齢社会をもっと“ワクワク”“イキイキ”できるものにしたいと考え、2015年に、高齢社会に関するいくつかのテーマを掲げ、リサーチや小さなアクションを起こすことから活動を始めました。その後、4年間歩みを止めることなく超高齢化問題に対する取り組みを続け、その中で、パンづくりを通して地域の様々なシーンで活躍する高齢男性チームを育成する「男・本気のパン教室」や、高齢女性を対象に洋裁技術やセンスを磨く「大人の洋裁教室」を展開しています。「男・本気のパン教室」は、佐賀県や広島県へも活動を展開し、パン以外にカレー、コーヒー、マドレーヌなど新たなメニューにも着手しています。料理教室で学んだ技術を家族や地域のために活かすことで、高齢者自身のやりがいや楽しみを見つけ、また、その中で生まれた他者や地域とのつながりが地域活性化になる、そのような考えのもとでプロジェクトを進めています。

 本展覧会では、高齢者を対象にした上記プロジェクトの今を展示するとともに、同じく超高齢化に直面し、様々な取り組みを先進的に展開している台湾から、優れた活動事例を厳選して紹介します。また、台湾からゲストを招いたフォーラムを合わせて開催し、現代社会が抱える高齢化問題への理解や知識を深めることを目的に開催します。

開催概要

画像KOBEデザインの日記念イベント2019「LIFE IS CREATIVE 展 2019」

会期:令和元年10月18日(金曜)から27日(日曜)
    ※18日オープニングイベント、21日(月曜)休館
会場:デザイン・ クリエイティブセンター神戸   
参加費:入場無料
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸
後援:朝日新聞、NHK神戸放送局、神戸市、神戸市社会福祉協議会、神戸新聞社、産経新聞、サンテレビジョン、日本経済新聞社、日本台湾交流協会東京本部、Kiss FM KOBE、毎日新聞、読売新聞、ラジオ関西(すべて予定)
協力:Taiwan Design Center、Tunghai University (すべて予定)
パートナー:岡本欣也(オカキン コピーライター)、寄藤文平(文平銀座 アートディレクション)、曽我部昌史(みかんぐみ 建築家)、長谷川明(長谷川日月建築設計事務所 建築家)