神戸市-KOBE-


外航客船等の玄関口「ポートターミナル」にストリートピアノが登場します!

記者資料提供(令和元年8月20日)
神戸市港湾局みなと振興部ポートセールス課 
神戸文化マザーポートクラブ事務局(公益財団法人神戸市民文化振興財団内)

外航客船等の玄関口「ポートターミナル」にストリートピアノが登場します!

 神戸は「日本で初めてプロのバンドによりジャズが演奏された街」と言われおり、ジャズに関連したイベントなど、音楽にかかわる様々な取り組みが行われています。
 このたび神戸市では、音楽によるにぎわい創出を目的として、クルーズ客船で神戸を訪れる大勢の乗船客や市民・送迎客等を迎えている神戸の海の玄関口「ポートターミナル」にストリートピアノを設置します。
 設置にあたっては、芸術文化事業の支援を通じて文化力で神戸を発信する取り組みを進めている「神戸文化マザーポートクラブ」が支援いたします。
 ストリートピアノを通じて「音楽のまち神戸」の魅力を全国、世界各地からお越しのお客様にお伝えするとともに、あたたかくお出迎えをすることで、客船の誘致及び港と街の賑わい創出に努めていきます。

1.設置概要

 設置場所   : ポートターミナル 3階待合ホール
 設置期間   : 令和元年8月21日(水曜)から当面の間
 利用可能時間: 原則、午前8時30分から午後17時30分まで
           (ターミナル開館時間内。客船入港対応等の都合上、利用できない場合があります)

2.運営

 設置:神戸市
 管理:ポートターミナル指定管理者(神戸港国際旅客ターミナル運営共同事業体)
 管理支援:神戸文化マザーポートクラブ
       (神戸市内で開催される芸術文化事業を継続的に支えるとともに、神戸の文化を花咲かせ、文化力で神戸を発信していくため、神戸の経済界有志により平成30年7月に設立された団体)

3.その他

神戸市ではデュオこうべや新神戸駅をはじめ市内(数か所)でストリートピアノの設置を進めており、海の玄関口である客船ターミナルには初めての設置となります。