神戸市-KOBE-


市営住宅を活用した子育て世帯支援事業の開始

記者資料提供(令和元年8月19日)
建築住宅局
住宅管理課
住宅整備課

市営住宅を活用した子育て世帯支援事業の開始

地域の活性化に向けて

 神戸市では、少子高齢化が進む須磨ニュータウン内において、団地や地域の活性化につながる子育て世帯の定住促進を図るため、市営住宅の1階空き住戸をNPO団体に提供し、子育て世帯の支援事業を開始します。この空き住戸についてNPO団体が助産所として開設の届出を行い、8月下旬より本格的に活動を開始する予定としています。

1.事業で活用する市営住宅

住宅名:竜が台住宅 8号棟
対象住戸:102号室(5階建ての1階部分)
住所:神戸市須磨区竜が台4丁目2番

2.事業内容

(1)日時:月曜・火曜・木曜・金曜 10時から16時(祝日に開催する場合あり)
(2)内容:ニーズに応じた産前産後ケア(ベビーマッサージ、授乳・育児相談)、母子・高齢者健康講座等を実施予定(有料)

3.事業者

NPO法人 母と子のケアサポート ふすあんまぁ
理事長:岡田 浩子
所在地:神戸市須磨区多井畑字池の上1−2−401

4.事業者の活動実績

平成28年度 兵庫県 地域祖父母モデル事業
平成28、29年度 神戸市 プレパパママ教室

5.問い合わせ先

NPO法人 母と子のケアサポート ふすあんまぁ
電話:078−647−7658(月曜・火曜・木曜・金曜10時から16時)
(8月29日より電話番号が078−754−7663に変更となります。)
E−mail:contact@fusuanma.org

ふすあんまぁ1

ふすあんまぁ2