神戸市-KOBE-


市内スーパー等で開催“野菜をプラス1皿食べよう”

食育ロゴ

記者資料提供(令和元年8月19日)
保健福祉局健康部健康政策課

トマトのPOPが目印!「KOBE野菜を食べようキャンペーン」第2弾!

市内スーパー等で開催“野菜をプラス1皿食べよう”

コープこうべ・イオン・ダイエー・トーホーストアにて、野菜摂取量の増加を目指したイベントなどを実施します。

 神戸市では、9月の全国食生活改善普及運動にあわせ、市民の皆さんに「野菜をプラス1皿食べることに関心をもってもらう」ことを目的にキャンペーンを展開します。
 8月30日(金曜)のイオンスタイル神戸南でのキックオフイベントからスタートし、市内スーパーマーケットで、9月の1ヵ月間、コラボイベントやキャンペーンを行います。キャンペーン実施店舗では、味の素提供の「ラブベジ メニューブック」を配布します。(数量限定)
 今夜の夕食に、手軽で美味しい野菜メニューをもう1皿加えてみませんか?

   野菜摂取目標量は、1日350gですが、全国野菜摂取量の平均値は、男性280g、女性270g※となっており、
   現状平均値に、もう1皿の野菜(約70g)をプラスすると、目標量に近づきます。
   ※平成28年国民健康・栄養調査結果より
 

◆開催期間◆

令和元年8月30日(金曜)〜9月30日(月曜)
店舗により実施期間は異なる

◆開催場所◆

市内スーパーマーケット  コープこうべ 60店舗
                 イオン     7店舗
                 ダイエー・グルメシティ 20店舗
                 トーホーストア 25店舗

◆内容◆

スーパーマーケットの野菜売場に神戸市統一のPOPを掲げ、「ラブベジ メニューブック」(味の素提供)を設置・配布します。
スーパーのうち、一部店舗にて、協力企業同士のコラボイベントを開催します。

◆キックオフイベント◆

日時

令和元年8月30日(金曜)11時〜15時(オープニングは、10時45分〜)

場所 

イオンスタイル神戸南 1階地下鉄入口前 野菜売場

内容

10時45分〜11時 オープニングセレモニー(地下鉄入口 イートインコーナー)
             (神戸市・兵庫県栄養士会・イオン・味の素から挨拶、趣旨説明)
11時〜15時    日本栄養士会による栄養イベント(参加者に景品あり)
            1日350gの野菜体験コーナー
            味の素提供野菜メニュー試食コーナー
            神戸市健康アプリ「MY CONDITION KOBE」登録コーナー

◆コラボイベント◆

日時・場所

(1)9月1日(日曜)12時〜15時 コープデイズ神戸北町 1階 野菜売場
(2)9月3日(火曜)12時〜15時 トーホーストア六甲道駅前 1階 野菜売場
(3)9月7日(土曜)15時〜18時 ダイエー神戸三宮 地下2階 野菜売場

内容

1日350gの野菜体験コーナーとプラス野菜一皿のヘルプ相談
味の素提供野菜メニュー試食コーナーとメニューブック配布

◆MY CONDITION KOBE登録者限定キャンペーン◆

(1)各イベント(上記)の体験コーナー参加で、健康ポイントプレゼント
(2)9月1ヵ月間、アプリ内で食事入力すると、健康ポイントが通常の2倍もらえる「ポイント倍増キャンペーン」

◆その他◆

セブン-イレブン※では、今回のキャンペーンと連携したポスター・POPを掲示予定。「1/2日分の野菜を使用」した商品や「食物繊維3g」が摂れる商品に添付している「カラダへの想いこの手から」マーク商品を通じ、神戸市の取組みを告知協力。

※取組み主旨に賛同し、展開スペースがある店舗で展開。一部店舗では展開しておりません。

◆協力企業・団体◆

生活協同組合コープこうべ、イオンリテール株式会社、株式会社ダイエー、株式会社トーホーストア、味の素株式会社、株式会社セブン−イレブン・ジャパン、(公社)日本栄養士会

野菜ポスター