神戸市-KOBE-


10月から新生児聴覚検査費用の助成が始まります。

記者資料提供(令和元年8月16日)
こども家庭局こども育成部家庭支援課

10月から新生児聴覚検査費用の助成が始まります。

早期発見し、健全な成長・発育を促しましょう。

 新生児の聴覚障害を早期に発見し、早期療育・支援につなげ、こどもの健全な成長・発育を促すことを目的として、新生児聴覚検査の費用を助成します。

1.助成対象者及び助成回数

対象:令和元年10月1日以降に生まれた新生児
回数:1回

2.助成費用

検査方法によって異なる(以下検査2種のうちいずれか)。
・自動ABR検査5,000円(上限)
・OAE検査3,000円(上限)

3.実施場所

(1)兵庫県内の神戸市新生児聴覚検査費用助成事業実施医療機関
 (償還払いはありません)
(2)兵庫県外の医療機関
 (本人の自己負担後、神戸市に申請をすることで費用を助成)

4.助成方法

(1)助成券の交付
 ●令和元年8月以前に母子健康手帳の交付を受けた方
  ・神戸市医師会加入医療機関で出産予定の方は、医療機関、または、区役所・支所の窓口でお受け取りください。
  ・市外の医療機関で出産予定の方は、市のホームページから助成券(市外版)をダウンロードするか区役所・支所の窓口でお受け取りください。
 ●令和元年9月以降に母子健康手帳の交付を受ける方
  ・区役所・支所の窓口で母子健康手帳と同時に交付します。
(2)助成の受け方
 検査を受ける神戸市新生児聴覚検査費用助成事業実施医療機関で、助成券をお渡しください(検査費用と助成上限額の差額は本人の自己負担となる)。

5.助成開始

令和元年10月1日(火曜)から