神戸市-KOBE-


神戸市外国語大学 日本貿易振興機構(JETRO)サンフランシスコ事務所とのインターンシップ覚書締結

記者資料提供(令和元年8月14日)
公立大学法人 神戸市外国語大学

神戸市外国語大学 日本貿易振興機構(JETRO)サンフランシスコ事務所とのインターンシップ覚書締結

【趣旨】
本学では、海外へ雄飛する学生を育成するため、海外でのインターンシッププログラムを推進しています。
これまで、香港と上海へのプログラムを実施してきましたが、このたび、独立行政法人日本貿易振興機構(Japan External Trade Organization<JETRO>)サンフランシスコ事務所(以下JETRO サンフランシスコ事務所)と本学の間で、新たにインターンシップ覚書を締結いたしました。
本学のインターンシップとしては初めての北米大陸でのプログラムとなります。
 
【JETRO サンフランシスコ事務所概要】
1.代表者           サンフランシスコ事務所長 中沢則夫
2.所在地           575 Market Street, Suite 2400, San Francisco, CA 94105, U.S.A.
 
【締結日】      平成31年2月13日

【目的】     
本学学生に海外での就労体験の機会を提供し、日米間の貿易や企業の進出の
実態を学ぶと同時に、JETROサンフランシスコ事務所での職業体験をすることで、自身の将来のキャリアプラン構築を考える機会とする。
 
【協定の主な内容】
1. 本学の英語堪能な学生を年間1〜2人JETRO サンフランシスコ事務所にインターン生として派遣する。
2.JETROサンフランシスコ事務所では2〜3週間の実習に参加する。

【効果】
従来アジア地域への派遣に留まっていたインターンシップを北米で実施することにより、学生の米国文化・産業・経済の関心を一層高めることが期待される。
 
【参考】
既存のプログラム
・香港インターンシッププログラム
本学卒業生が経営する香港の大手スーパーマーケットでマーケティングや販売等の
実習を4週間にわたり体験する。2013年度より毎年実施中。
・上海インターンシッププログラム
本学の毛丹青客員教授が引率し、上海で活躍する日系企業の活動や、上海の有力企業の実像を見聞し、日中間の文化・経済交流を肌で感じ取る。2017年より毎年実施中。