神戸市-KOBE-


ダイエーの市内8店舗が新たにフードドライブを実施します!

記者資料提供(令和元年8月9日)
環境局環境政策課

〜毎月定例実施するフードドライブを市内全区へ拡大!〜

ダイエーの市内8店舗が新たにフードドライブを実施します!

本市では、資源を有効利用し、ごみができるだけ発生しないくらしと社会(循環型社会)の実現、ひいては二酸化炭素の排出が少ないくらしと社会(低炭素社会)を目指して、ごみ排出量10%削減を目標に掲げており、その一環として食品ロス削減の取組を進めています。
在庫確認により食品ロス削減につながるとともに、集まった食品の有効活用ができるフードドライブを、現在、市内6店舗で実施している株式会社ダイエーが、新たに市内8店舗でフードドライブを開始します。
これにより、フードドライブを毎月定例で実施する小売店舗が市内全区へ拡大します。
ご家庭の在庫食品の賞味期限を確認いただき、消費する予定が無い食品がありましたらご提供をお願いします。

1.新たにフードドライブ活動を始める店舗・日時等

フードドライブの様子(1)事業者名:株式会社ダイエー
(2)店舗:神戸市内8店舗
 ダイエー:湊川店、鈴蘭台店、名谷店、板宿店
 グルメシティ:長田店、小束山店
 イオンフードスタイル:ベルスト鈴蘭台店、神戸学園店
(3)開始日:令和元年8月19日(月曜)
(4)実施日時:毎月第3月曜から翌日曜までの7日間(全店舗共通)、各店営業時間内

2.回収品目例

お米、レトルト食品、乾物類、缶詰類、調味料、お菓子類

【回収できないもの】
 (1)賞味期限まで1ヶ月を切っているもの、(2)開封済みのもの、(3)成分表示・製造又は販売者名がないもの、(4)お酒類、(5)冷凍・冷蔵・生鮮品、(6)日本語表示がないもの

3.回収方法

店舗に設置した専用の回収ボックスに、持ち寄った食品を入れていただきます。

4.その他

・家庭からお持ちいただいた食品は、認定特定非営利活動法人フードバンク関西を通じて、食支援を必要としている人へ届けます。
・ダイエーのフードドライブ実施店舗では、併せて「未開封かつ賞味期限内にも関わらず外箱の破損等の理由から販売が困難な食品」をフードバンク関西に提供する取組も行います。

【フードドライブとは】
家庭で余っている食品を地域のイベントや学校、職場などに持ち寄り、それを必要としている福祉団体・施設等に寄付する活動のこと

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。